ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

山梨県, 甲信越地方

新府城跡

山梨県の心霊スポット「新府城跡」にまつわる怖い話

山梨県の心霊スポット「新府城跡」にまつわる怖い話

仕事関係で知り合った人に相談を受けたので、書かせて頂きます。
その男性は大学生時代に心霊スポット巡りにはまったそうですが、霊感がなくそれまで何事もなかったそうです。

しかし真夜中に新府城跡の階段でついに白い人影を見たそうです。
階段をあがろうとしてすぐ上のほうに立っていることに気づいたそうです。

見ているとその白い影の手がニューッと自分のところへ伸びてきて、自分を捕まえようとしている感じがしたそうです。
当然、半狂乱で逃げ帰り、以来肝試しはやめました。




しかしその日の夜から自分の部屋で寝ると必ず男性が出てくる金縛りに合ってしまうように…。
みぞおちを拳で押されたり、足を引っ張られたり…。

5年経った今は暴力を受けずに済んでいるそうですが、相変わらず月に必ず2回、深夜2時に金縛りに合い、その男性がやって来るそうです。

かく言うわたしは武田家の家来の末裔で、新府城跡近くに本家がある出身です。
ですので新府城はよく知っているのですが、父が火の玉を見たり、子供時代に母と遊びに行ったときには人とすれ違った、すれ違っていない、で揉めたりとエピソードがあります。

そんない怖いところだとは思いませんでしたが…。
一族の地元とはいえ、何となく重々しい空気の一帯だと思うので、肝っ玉が強い人以外あんまりはしゃいだことはしない方がいいかもしれません。

コメントを残す