本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

山形県, 東北地方

高坂トンネル・青沢峠

山形県の心霊スポット「青沢トンネル」にまつわる怖い話

山形県の心霊スポット「青沢トンネル」にまつわる怖い話

山形県最上郡真室川町と酒田市を結ぶ峠では、度々自殺者や事故で亡くなっている人もおり心霊スポットと地元では知られているのだという。
この峠を通るトンネルではめまいがしてそのまま事故を起こすという事や、トンネルの真ん中あたりで霧が濃くなり車の後部座席に喪服姿の女性の霊が乗ってきたという体験をした人が居るようだ。

これとは別に助手席に霊が乗ってきたという話も有るようだ。
この付近では、山菜取りに来ていた男性が沢に落ちて死亡した事故も起きており、この男性の霊がが山中を彷徨っている姿も目撃されている。




今から三〇年くらい前の話、山形県の真室川町から八幡町(←現在は酒田市に統合)に抜ける通称青沢越えと言う道がある(一応国道です)。
現在では新道が出来それ程危険ではないが、旧道時代は昔は簡易舗装がされていたが簡易舗装が壊れてほとんど砂利道の有り様だった。

その道のほぼ真ん中高坂ダムに行くT路路があり、すぐ近くに高坂トンネルがある。
真室川の集落から八幡町の青沢の間は人家は無く、当時の旧道は一部を除き車のすれ違いは出来ず、路肩にはガードレールもガードロープも無いような道でした。

ツーリングの帰りで深夜2時くらいに、高坂トンネルに差し掛かりトンネルを通過中いつもと違うことに気づき腕時計とバイクのトリップメータを確認しました。
いつもなら直ぐに抜けるはずなのに、時計を確認して1分以上たつのにトンネルを抜け出す気配がありません。

事前にトンネルの長さは地図で確認してるので、

『これはマズイ』

と思いトンネルを出るまで走り続けようとしましたが一向に出口は見えません。
諦めて一旦トンネル内で、地図を確認してもそんなに長くはありません。

再度走り出したら400m以上時間1分程でトンネル出口を通過出来ホッとしたものです。
翌日またトンネルを通過したのですが、その時は前日のような不思議な現象もなく通る事が出来ました。

不思議なのはトンネルの長さは400mもホントは無いんです。

コメントを残す

Theme by Anders Norén