本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

東北地方, 福島県

弁天山

福島県の心霊スポット「弁天山」にまつわる怖い話

福島県の心霊スポット「弁天山」にまつわる怖い話

山の森には廃墟や洋館などが点在しており、それらの場所や展望台でも女性の霊の目撃情報がある。

〜弁天山にまつわる噂〜

山全体が心霊スポットとして名高いが、その中でも特に、点在している廃墟、廃屋では常に何かからの視線を感じたり、不気味な声を聞いたりする。
また、この場所では高い確率で心霊写真が撮れるという噂もある。

ここで目撃されるのは主に女性の霊だと言われており、その目撃談は後を絶たないと言う。
他にも、落ち武者の霊や生首を見たと言う話しもある。

それから、廃墟近くにあるとされる古井戸は決して覗いてはいけないとされており、覗いてしまうと必ず悪い事が起きると噂されている。
廃墟も危険だが、展望台も危険で、女性の霊を見たという話しがある。

〜弁天山で起きた不思議な現象〜

・有名な霊能力者の番組で取り上げられた時、女性の顔が映り込んでしまったり、出演者が不振な声や音を聞いたなどの心霊体験をした。
・ここで撮った写真には人では無いものが写りこむ。
・不審な声が聞こえてくる

〜弁天山にまつわる怖い話〜

・弁天山に肝試しに訪れた者が、(今は取り壊されてしまった廃屋の横にある)古井戸の中を覗きこんだ。
その時は何事も無かったが、肝試しから帰っている時にトラックに轢かれる事故に遭い、亡くなってしまったという。
・ここでロケを行って収録されたDVDはキチンとお祓いされていないのか、それともお祓いしきれなかったのかは分からないが、観ると体調に様々な不調をきたすので、自己責任で観なければいけない。
・有名な霊能力者が最も、二度と行きたくない心霊スポットだと言った程、恐怖を味わった場所との事だ。




〜弁天山の様子〜

普段は、ハイキングコースとして利用されていたり、春には花見客が訪れるなど賑わいを見せているが、一転夜になると雰囲気はガラリと変わり、おどろおどろしい空気が立ち込める。
また、人が賑わう場所から少し外れた場所が心霊スポットとして噂される所なので、むやみに道を逸れると恐ろしい体験をする事になるかもしれないので、注意しなければならない。

〜弁天山への行き方〜

JR福島駅から出ている渡利循環のバスで向かうのが、1番分かり易い。

〜弁天山に行った人の体験談〜

・展望台と廃墟を訪れた時に、凄まじい吐き気に襲われたので、ここは本当にヤバい場所なんだと認識した
・遊び半分で肝試しに訪れた時の話し、その日は何事も無く過ごす事が出来たが、その翌日自転車に乗っていたら車にはねられる事故にあってしまった。
不幸中の幸いで、命に別状はなかったが、怪我は負う事になってしまった。
・廃墟の横の古井戸の噂を聞きつけ、自分も覗き込んでみようと行ってみたが、その場の異様な雰囲気にのみ込まれてしまい、出来なかった。
・廃墟の窓の部分で女の霊を見た。
・展望台の所で、生首が不自然にあったので直ぐにその場を離れた。もう二度と行きたくない。

〜弁天山で起きた不思議な現象の解明〜
戦国時代に、この山の麓では合戦が行われた過去がある事から、長年に渡って無念を果たせぬ亡霊たちが彷徨っていたのだろう。
それらが、どんどんと成仏しきれない霊を呼びこみ様々な心霊現象を起こしているのだろう。

また、有名な霊能力者等が訪れた事で自分の思いを伝えようと姿を現したのではないだろうか。
写真や映像機器などに写りこむのもそういう事からだと考えられる。
不審な声も、そんな霊たちの必至な訴えの現れなのだろう。

また、遊び半分で訪れる者も多い事から怒りを訴える強い思いもそんな現象を引き起こしているのだと考えられる。

コメントを残す

Theme by Anders Norén