本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

和歌山県, 関西地方

雑賀崎の廃墟

和歌山県の心霊スポット「雑賀崎の廃墟」にまつわる怖い話

和歌山県の心霊スポット「雑賀崎の廃墟」にまつわる怖い話

私は現在40歳の男性会社員ですが、10年ほど前に怖い心霊体験をしました。
場所は私の地元である和歌山県和歌山市の和歌浦にある雑賀崎の灯台です。
この辺りは和歌浦にあった高級旅館の大半が廃墟となってる不気味な地域です。

しかも雑賀崎自体昔からヤバイ所だという噂は聞いてました。
しかし私は霊感なんてないですし、心霊現象なんて信じないタチなので気にせず何度も行ってました。

でもこの時は普段と違ったんです。
行く動機は恥ずかしながら出会い系サイトで知り合った女性を口説く為です。

雑賀崎は峠のようになってるんですが、頂上付近に見晴らしの良い灯台があるんです。
昼なら景色の良い所、夜なら夜景はキレイですし、和歌山市の花火大会もキレイに見れるのでカップルには穴場なんですよね。

時期は5月中旬、夜出歩くと気持ちよいぐらいの気候です。
この時期に観る夜景は格別ですし、出会い系サイトで知り合ったA子ちゃんと良いモードになろうと車で出掛けました。

私は心霊現象を信じないタチですし、A子ちゃんは地元がここではないので心霊スポットだなんて知りません。
ただ夜景を見に行こうかと誘ったんですよね。
しかし雑賀崎のトンネル越えた辺りでA子ちゃんの様子が変わります。

「さっきトンネルを出たところにある公衆電話に妙な人影がなかった?」

と妙な顔をして言い出すんです。
私は車の運転で前を見るのに一生懸命(夜なので視界は悪いし)だったので、まったく気づきませんでした。




しばらく走ってると、またA子ちゃんが

「さっきの公衆電話で見た人影と同じようなのが居てた…」

とつぶやきます。
A子ちゃんから、

「もしかしてここ何かヤバイ所じゃない?」

と問われたので、

「一応心霊スポット的な噂あるけど大丈夫だよ、今まで何度も来た事あるけど何もなかったし」

と返事しました。
するとA子ちゃんから、

「私霊感あるからそういうの引き寄せちゃうの。悪いけど今すぐ引き返して」

って言われたんです。
ここで引き返しておけば良かったんですが、何しろ心霊現象なんて信じないタチの私です。

せっかくここまで来たしとA子ちゃんの諫めも聞かず、雑賀崎灯台の駐車場までたどり着きました。
普通は車から降り、灯台の中に入って夜景を楽しむんですがA子ちゃんはそれどころじゃありません。

「車から降りたらヤバイ」

ってと言い、まったく出ようとしません。
しばらくするとA子ちゃんが

「ヤバイ、見つかった、来た!」

とか言い出しました。
残念ながら私からは何も見えませんし、白けて帰ろうかと思ったその瞬間車が「ドシン」という衝撃に教われました。
実際車は揺れたわけではないんですが、なんとなくそう感じたんです。

しかしそこから急にA子ちゃんの様子は変になりました。
さっきまで怖い怖い言ってたのに、急に何も言わなくなりました。

しかも無表情となり、ボーっと前を見つめてます。
心霊現象を信じない私でさえ、これは何かヤバイものが憑いたかもと感じました。

とりあえず車を走らせ、これ以上A子ちゃんと一緒にいるのはヤバイと思って、待ち合わせをしたJR和歌山駅まで送って帰りました。
私はA子ちゃんを送ってから自宅に戻る途中に塩を買い、自分と玄関前のドアに塩を巻いてから入りました。
おそらくこれが良かったのか、もともと私に何も憑いてなかったのかわかりませんが、幸い私に異常はありませんでした。

ただA子ちゃんのその後はわかりません。
私から連絡をとるのも怖かったですし、A子ちゃんからも連絡なかったのでそのままスルーです。
それ以来私は雑賀崎方面には二度と行かないようになりました。

コメントを残す

Theme by Anders Norén