ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

中国地方, 鳥取県

赤松の池

鳥取県の心霊スポット「赤松の池」にまつわる怖い話

鳥取県の心霊スポット「赤松の池」にまつわる怖い話

通称・大山観光道路から少し入った集落のはずれにある池。
子供がいなかった松江藩士がこの池のたもとにある大明神を拝んだところ長女を授かったが、実はこの池の大蛇だったという伝承がある。
いわゆるミステリースポットで、雰囲気がある池だ。




またそのほかにも赤松の池の伝承として伝わっているのは、池の主がいて、池に悪戯したり悪意で汚したりすると、水難事故になるというものがあります。
加えて、僧侶と若い娘がこの池で入水自殺をしたことにより、カップルで訪れるとずぶ濡れで半分腐ったような男女の霊が見つめてくるという話があります。

水の神、龍神様も祀っている伝説の池で、祈りを捧げると幸福が訪れると言われ、また今でも龍神様として信仰され、干ばつの年には雨乞いの祈願に遠方から参拝客が訪れているそうです。

しかしこのような話もある。
高校の時、友達数人と原付で大山の赤松の池にいった。

そしたら、女の高笑いする声が聞こえた。
聞こえた奴と聞こえなかった奴がいて、その時は怖かったよ。

1 コメント

  1. aegis

    昔友人達と遊び半分に夜中行き、友人のうち1人が行方不明になりました。
    声がするのは、あながち嘘では無いと思います。姿は見えませんでしたが、耳障りな笑い声やブツブツと何か言ってる声がしてたのを友人達も聞いていたので。あと池際に近付くのはオススメしません。私の場合、耳鳴り、頭の中に雑音が入る、体が池に飛び込もうとする。説明下手ですみません。昼間はどんな感じか知らないですが、夜は行くのは止めたが良いですね。心霊現象信じない、霊感体質じゃないから大丈夫という方なら夜行って池際歩いたり、池を覗きこんでも大丈夫かもしれませんが。自己責任でどうぞ。

コメントを残す