本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

中国地方, 島根県

石見畳ヶ浦(賽の河原)

島根県の心霊スポット「石見畳ヶ浦(賽の河原)」にまつわる怖い話

島根県の心霊スポット「石見畳ヶ浦(賽の河原)」にまつわる怖い話

この場所では、海で溺死した死体が流れ着く場所として知られている。
そのためか、ここで写真を取るとよく心霊写真が撮れるという。

亡くなった子供の霊を供養するための地蔵の形をした石仏がたくさん並んでいる。
畳ヶ浦では、そのゆったりとした川のながれに沿った風に乗った子供の声が多く聞こえるという。

また、異様な数の海難事故や、入水自殺の場所としても有名で、お地蔵さんや祠がたくさん設置されてもいる。
付近にあるトンネルや墓地でも白いモヤや白い女の幽霊が出ているとの噂もある。




三途川の河原は『賽の河原』と呼ばれここ以外にも賽の河原と呼ばれる場所が各地にある。
賽の河原は、親に先立って死んだ子供がその親不孝の報いで苦を受ける場とされる。

そのような子供たちが賽の河原で、親の供養のために積み石による塔を完成させると供養になると言うが、完成する前に鬼が来て塔を破壊し、再度や再々度塔を築いてもその繰り返しになってしまうという俗信がある。

このことから『賽の河原』の語は、『報われない努力』『徒労』の意でも使用される。
しかしその子供たちは、最終的には地蔵菩薩によって救済されるとされるとされている。

コメントを残す

Theme by Anders Norén