本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

中国地方, 広島県

大久野島

広島県の心霊スポット「大久野島」にまつわる怖い話

広島県の心霊スポット「大久野島」にまつわる怖い話

大久野島は『おおくのしま』と呼ぶのですが、過去には『大苦の島』と呼ばれていた場所でもあります。
1929年から終戦までこの島では毒ガス兵器が作られていました。

この島で働いていた作業員はガスマスクや防護服など防毒装備し毒ガスを製造していた様です。
ただ今の様に技術が進んでおらず、戦争の最中なのでそこまで物資も届いてないので毒ガスの被害にあう作業員も多くいたようです。




製造の際には300人以上の方が亡くなったようです。
さらに後遺症なども含めると約3000人以上の方が亡くなっている様です。
そのような理由があることから過去には日本地図から消され、この島で起きた全てのが秘密だったようです。

今現在も土壌汚染がひどい場所は立ち入り禁止になっているようです。
体になんらかの現象が起きるという噂はありませんが心霊写真が撮れると言う噂があります。

特に廃墟では心霊写真が撮れる確率が高く、多くの人が白い霊を目撃したという話もあります。
毒ガス製造の影響やその時の日本の時代背景などを考えるとこの世に思い残すことが多い人が多いと思うので成仏出来ずにこの世にとどまっているのでしょう。

コメントを残す

Theme by Anders Norén