ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

四国地方, 愛媛県

旧三瓶トンネル

愛媛県の心霊スポット「旧三瓶トンネル」にまつわる怖い話

愛媛県の心霊スポット「旧三瓶トンネル」にまつわる怖い話

愛媛県道30号線の新三瓶トンネルの横にある旧道に、幽霊が出るとの噂がある旧三瓶トンネルが存在する。
旧三瓶トンネルは、1917(大正6年)に竣工した歴史の古いトンネルとして知られている。
レンガ造りでオレンジ色の明かりが怪しさを醸し出している。

1988年(昭和63年)に新三瓶トンネルが竣工したことによって旧トンネルは役目を終えた。




霊的な噂としては、多種多様な噂があるようで、トンネル内で焼身自殺した者の幽霊が出る、トンネル付近でタクシーを停める母子の幽霊がでる(タクシー怪談)、白い車で行ってはいけないなどがあるが信憑性は薄い。
トンネルに向かう道の途中に地蔵がたくさんあるが何か理由があるかもしれない。

コメントを残す