本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

岩手県, 東北地方

慰霊の森 その5

岩手県の心霊スポット「慰霊の森」にまつわる怖い話

岩手県の心霊スポット「慰霊の森」にまつわる怖い話

これは私の友達のA君の話です。
A君は岩手に合宿で免許を取りに行っていました。
地元出身の仲間の友達が車を出してくれることになり、合宿所で仲良くなった数名の男女で肝試しに行くことになったそうです。

A君は元々霊感があるタイプの人でしたので、霊が見えるのは日常茶飯事だったそうです。
しかし、悪い霊でもいない限りA君は見えていることを口に出さないようにしよう。
と決めて、肝試しに行ったそうです。

車で森をどんどんと進んでいくうちに、ああ、奥にたくさんいるなぁ。
ということだけは感じたそうです。
しかしその時は何の異変もなかったようで、

「ちょっと車を止めて、降りてみない?」

との、誰かの意見に賛成して、少しひらけたところで車を止めて、みんなで車を降りました。
車の近くには、古びた小さな建物がひとつあり、A君はそこから異様な空気を感じ取ったそうです。




しかし、何も見えないので、気のせいかな…と不思議に思っていたとか。
怖いことはひとつも起こらないし、携帯で写真を撮っても何も写らない。
結局何にもなかったね〜とみんなが車に向かって歩き始めたとき…古びた建物から何かがゆっくりと出てきたのです。

「ズルズルズルッ…ズルズルズルッ…」

という音と共にゆっくり、ゆっくりと近づいてくるのです。
A君ははじめそれがなんだかよく分からなかったそうです。
じーっと目を凝らしてみると…それは…人間の上半身だったのです。

匍匐前進のように、腕を使って胴体を引きづりながらこちらに向かってきているのです。
すると、A君はその人と目が合ってしまったそう。
その瞬間に『ヤバイ!!!』そう感じたそうです。

「みんなに早く車に乗れ!!!!」

と促し、さっさと退散したそうです。
A君は車の中からずっとその人影を見つめていたそうですが、見えなくなるまでずっと追いかけていたそうです。
その上半身だけの霊が何をしたかったのかは分かりませんが、後々聞くとこの森は昔飛行機の墜落があった場所だとか…
それを聞いて、上半身だけの幽霊に納得したそうです。

コメントを残す

Theme by Anders Norén