本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

中国地方, 山口県

七つの家

山口県の心霊スポット「七つの家」にまつわる怖い話

山口県の心霊スポット「七つの家」にまつわる怖い話

平成の初め頃、建設途中に建設会社が倒産してしまったようでそのまま放置されているだけの物件。
噂が一人歩きし一家惨殺事件があった、7世帯の家族が住んでいたがある日突然と姿を消してしまったというデマが広がっている。
しかし、家が建てられた場所は昔、墓場だったという噂が有る。




この通称『七つの家』は、「全十棟」の住宅地としてバブル全盛期の平成二年に完成する予定でだったが、七棟目を建築中に住宅地を開発していた会社が倒産してしまいそのまま放置されている。

二棟には人が住んでいたが、交通の不便さからマイホームを手放して他の場所に引越していった。
すでに完成していた残りの四棟は、倒産時には抵当に入っていたために、買い手も売り手も決まらず中途半端な状態が続き、結局、現在のような『廃墟』になっている。

コメントを残す

Theme by Anders Norén