本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

九州/沖縄地方, 福岡県

犬鳴峠 その6

福岡県の心霊スポット「犬鳴峠」にまつわる怖い話

福岡県の心霊スポット「犬鳴峠」にまつわる怖い話

私の地元に心霊スポットとしてかなり有名なところがあります。
それが犬鳴(いぬなき)峠。
この峠にはトンネルがあるのですが、その付近がかなり危険な場所です。

TVのオカルト系の番組や稲川淳二さんのコミックなどにも出てきます。
そのくらい有名なので、話題には事欠きません。

この話は、私の義理の弟が体験したことです。
夜の山道を車で走っている自分を想像して読んでください。

その日はその弟と友達の合計4人で、その峠に行こうということになったそうです。
夜になってその峠に向かい、4人を乗せた車は峠を上り始めて10分足らずでそのトンネルに差し掛かりました。

トンネルの入り口には何とも陰気な緑色のライトで照らされた電話ボックスがあります。
その電話ボックスの中には2体の霊がいることで有名です。
(ちなみにTVで、その霊が電話ボックスにしゃがんでいる姿を収めたビデオ映像が放送されました。)

4人はその薄気味悪い電話ボックスを横目に

「何も見えなかったね。」

などと話をしながらトンネルへ…。
トンネルへ入って2~3分車を走らせた頃、前方からぼやっとした光が見えてきたそうです。

「なんだろぅ?気味が悪い…。」 

そんなことを話しながらいると、その光はどんどん近付いてきます。
どんどんどんどん近いづいてきて、4人が乗った車の中を『ぶわっ!』と抜けていったと言います。
車の中はパニックです。

「早くトンネルを抜けろ!!」
「早く!!!!」

みんな口々にそう言いながら、運転していた弟はとにかくトンネルを抜けるためにアクセルを踏みました。
ようやくトンネルを抜けると、そこにはダムがあり、そのダムの入り口には昼間に営業をしているレストランがあります。




夜は営業もしていないのですが、4人は喉の渇きを覚え、そのレストランの横にある飲料水の自販機で飲み物を買おうということに。
車を自販機の横に止めみんな車を降りた時です。
そのうちの一人が

「手形が!!!」

と言いながら突然大きな悲鳴を上げました。
見ると車のボディの左右に子どもの大きさの手がたが無数についています。

4人は飲み物も買わずに車に乗り込み、今度は

「車を早く出せ!!!」

その時です。
誰かが車の屋根をたたく大きな音が…

「ドンドンドンドン!!」
「ドンドンドンドンッ!!!! 」

車を通り抜けていった光。
車に付いた子どもの手形。
車の屋根をたたく誰か。。

一度に3つも恐怖体験をして弟はかなり凹んでました。

コメントを残す

Theme by Anders Norén