本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

九州/沖縄地方, 長崎県

旧山里国民学校防空壕跡

長崎県の心霊スポット「旧山里国民学校防空壕跡」にまつわる怖い話

長崎県の心霊スポット「旧山里国民学校防空壕跡」にまつわる怖い話

山里小学校の校舎の裏にひっそりと残っている防空壕跡です。
爆心地から700m離れたところにある小学校の片隅にあります。

8月9日の午前11時2分に長崎に原爆が投下された。
原爆投下当日、新しく防空壕を掘る作業をしていた先生方や近所の人たちがこの崖にたたきつけられ壕の中外で亡くなりました。




当時はいざというときのために教職員や地域の人たちが苦労して掘った防空壕で、山里小学校には全部で20以上もの壕がありました。
しかし、原子爆弾が落ちたときこの防空壕の中にいたのは、ほんのわずかな人たちだけでした。

ほとんどの人たちが防空壕の外におり、原子爆弾の熱線と爆風をまともに浴びることになってしまったのです。
原子爆弾投下後に息も絶え絶えに逃げ込んできた人たちで防空壕はいっぱいになり、多くの人がこの壕の中で亡くなりました。

修学旅行で長崎に行くと訪れるところらしい。
霊感が強い人や失礼を働いた人は激しい頭痛が起きるとか言われている。

コメントを残す

Theme by Anders Norén