本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

兵庫県, 関西地方

満池谷墓地「手振り地蔵(まりちゃんの像)」

兵庫県の心霊スポット「満池谷墓地「手振り地蔵(まりちゃんの像)」」にまつわる怖い話

兵庫県の心霊スポット「満池谷墓地「手振り地蔵(まりちゃんの像)」」にまつわる怖い話

私は最終バスが終了したらバス停で客待ちしながら無線待ちをしていました。
夜中の3時頃の事です。
平日だったその日は売上げも薄く、早く帰りたいという気になって来ていました。

そんな丑三つ時に若い女性がアルコールの匂いもさせずに乗り込んできました。
この時点で私はびっくりしました。

なぜかと言うと、私は割りと回りを見ながら待機するタイプだからです。
人が近づいて来たら大抵の場合は気付きます。

何故かというと、明らかに乗車されたくない位酔っ払っている人等が近づいて来た時に逃げる為です。
車内でリバースされたらたまった物ではないですからね。

そんな気を張っている私に気付かれる事も無くドアを開けて乗り込んで来たから驚きを隠しきれませんでした。
そして彼女は言いました。

「一ヶ谷町までお願いします。」

このパターンは満池谷ルートは間違いないと思いますが、もしかしたらそのルートを知らない人かもしれないという望みにかけて

「どの道でいきますか?」

と聞きました。

「満池谷墓地を抜けてください。」

ですよね。
そりゃそのルートになりますよね。

言われたら仕方がないので腹をくくって満池谷に入っていきました。
はっきり言ってその状況下で後ろの様子が解らないのが怖いので無駄に話しかけました。

火葬場を越えて、墓地に入って行きました。
しばらく行くと、墓地の真ん中にいくつかロータリーの様な場所があります。
しばらく走って墓地のど真ん中のロータリーに差し掛かった時にお客様が言いました。

「ここで止めてもらえますか?」

止めることは可能ですが、こんな所に何か用事でもあるのでしょうか。
私は気になったので確認しました。

「ここでですか?別にいいですけど何かされるんですか?」

すると彼女は言いました。

「ここで結構です。ここで降ります。」




いやいや、こんな時間にこんな場所で若い女性を降ろす程私は鬼ではありません。
大抵この様な場合の理由は『持ち合わせがこれ以上ない』というパターンです。
私はお金が無くなってこれ以上タクシーに乗れないのだと思ったので言いました。

「料金の事でしたらどうせ私も満池谷から出ないといけないので、出るまではお送りしますよ。」

家まで送るとか言ってあげるのが男としては必要なのかもしれませんが、私も商売なのでそれをしてしまうとダンピングという違法行為になってしまうので出来ません。

『でもせめて墓地の外には連れ出してあげないと何か事件にでも巻き込まれたら責任感じちゃいますからね。』

とか思いながら、言うと彼女は答えました。

「今ここで降りたいんです。」

と言ったので私も言いました。

「でもここは一ヶ谷町までまだ大分距離がありますよ?しかも墓地の真ん中ですよ?」

と言うと彼女は財布からお金を出して私に渡してきました。

「お釣りは結構です」

と言って降りようとしたので私は言いました。

「足りませんよ。」

いよいよ意味がわかりません。
本当にお金が足りないからこんな所で降りようとしだしたのかと思ったのでもう一度確認しようとしたら彼女は財布からお金を出して渡してきました。

「すいません。1枚数え間違えました。」

と言ってドアを開けて勝手に出て行きました。
車から降りて数歩車から離れて私の方を向きジェスチャーで『行け行け』という感じの手ぶりをしました。

仕方がないのでロータリーをまわって戻ろうと思い車を出しました。
そしてロータリーをまわったら既に彼女はいませんでした。

ロータリーをまわるのに必要な時間は10秒程です。
ロータリーですが、ほぼUターンですからね。
彼女は夜中に墓地の真ん中で降りて、たった10秒で私の視界から消えました。

『えっ!?マジで!?』

と思いましたが頂いたお金は有ったので全く問題ありません。
お金が有ったと言う事は心霊的な何かとは確実に違います。

しかし何故満池谷墓地の真ん中で降りたのか。
何故一瞬で視界から消えたのか。
本当に不思議な出来事でした。

コメントを残す

Theme by Anders Norén