本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

栃木県, 関東地方

矢板トンネル その2

栃木県の心霊スポット「矢板トンネル」にまつわる怖い話

栃木県の心霊スポット「矢板トンネル」にまつわる怖い話

今から24年くらい前に、矢板トンネルに友人と4人で見に行きました。
その頃は、まだトンネルは通れました。

夜の9時過ぎ頃です。
トンネルの南側の入り口に車を駐車して、エンジンを止めて真っ暗な闇を見ていました。

しばらくすると、三日月形の白いもやが左右に動いているのが見えました。
懐中電灯を使って、誰かがいたずらをしているのかと思いましたが、懐中電灯を持っているのは自分ひとりでした。
もちろん、明かりは点けていません。




友人達は怖くなり、車に乗り込みましたがエンジンが掛かりません。
自分は幽霊を捕まえようとしますが、捕まえられません。
白いもやをさわってみると、少し粉っぽい感じでした。

友人が呼ぶので車に戻りました。
すると、車が揺れ始めました。

その後、車を手で叩く音がします。
幽霊が叩いているようです。
幽霊がガラスを叩くと、白い手形が付きました。
ボディーにも白い手形が付いています。

車全体に手形を付けると気が済んだのか、エンジンが掛かるようになりました。
慌てて逃げました。

翌日洗車した時に気づいたのですが、ガラスに付いた手形は、ガラスの内側にも付いていました。
白い粉が付いて、手形になっていました。

コメントを残す

Theme by Anders Norén