本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

中国地方, 島根県

かもめ荘 その2

島根県の心霊スポット「かもめ荘」にまつわる怖い話

島根県の心霊スポット「かもめ荘」にまつわる怖い話

今日、10年ぶりに?出雲大社から日御碕まで、車で行って来た。
何となくだが、島根県の心霊スポットとして、よく投稿される『かもめ荘』に行って、写メを撮ろうと思った。

かもめ荘は、日御碕の手前にある。
が、入口には『工事関係車両以外、進入禁止』との看板が出されていて、入れなくなっていた。
取り壊されているのかも知れない。

かもめ荘には、3回行ったことがある。
轍の深い砂利道を進むと、建物が姿を現す。
周囲は木々に囲まれ、背の高さぐらいある雑草が生い茂っていた。

玄関の横…ロビーのような場所の窓ガラスは割れ、ボロボロのカーテン。
風も無いのに、天井からぶら下がった照明が、揺れたり止まったりしていた。
3回とも数人で行ったが、豪胆なN達と行った時は、揺れる照明に

「面白い」

と笑ったNが先頭をきって入って行った。
遅れをとるわけにもいかない。
俺は心霊体験を結構しているとはいえ、Nが相棒とするくらい信頼していた。

建物の中は、床にガラスやゴミが散乱していて、落書きもあった。
記憶は曖昧だが、地下から屋上まで制覇して、夜の闇の中で俺とNは屋上に座って海から聞こえる波の音に、情緒に浸っていた。

結局、3回とも何事も無かった。
一緒に行った仲間とは全員疎遠になったが、別に心霊が関係したとは思えない。




地元を離れ、県外で働いていた時、心霊サイトでかもめ荘が話題になり、投稿しようとした時に異変は起きた。
何回やっても、投稿した文章が文字化けする。
何回目かでやっと、文字化けも無く投稿した。
その夜、生々しい夢を見た。

夢の中で、俺は長い髪を逆立て、俺を指差して怒り狂う女と対峙していた。
凄い憎悪と怒りを感じる。
周囲の色は真っ赤だった。

女が、何かを俺に目掛けて放った。
焼けるような痛みが走った。
夢で痛みを感じるなんて、経験がない。
右目の周りが、鞭で打たれたように腫れ上がる。

女は、相変わらず憎悪と怒りに満ちた顔で、俺を指差し何か言っている。
でも、何を言ってるのかは分からない。
ただ、夢の中で俺は、その女がかもめ荘に関わる存在だと漠然と思った。

『悪かった』

俺は女に、心の中で謝った。
言葉は出せなかったし、怖いと思うよりも、女の怒りが半分面白がって投稿したことが原因だと思った。

女は、俺を指差したまま消えていった。
同時に、ガバッ!と目が覚めた。

夢の中では動けなかった体も、普通に動く。
しかし…夢の中で焼けるような痛みを感じた右目は、引き攣ったような感覚があった。

あまりにも生々しい感覚。
枕元の鏡を手に取って鏡を見たが…右目とその周囲は、なんともなっていなかった。
しかし、なんとも気持ちが悪い。
気のせいだ、と思い寝直した。

しかし、気のせいではなかったようだ。
翌日から目の視野が狭くなり、一週間ぐらい治らなかった。

県外にいた俺の夢の中に現れた女は、いったい何者なのか?かもめ荘に関わる存在…夢の中ではそう思ったが、心当たりもない。

長い間、疑問に思っていたが…何となく…確証はないが、何となく思う。
彼女は、稲佐の浜海水浴場から日御碕の間で亡くなった、誰かじゃないのかな、と。

稲佐の浜では、友人が入水自殺を目撃しているし、海水浴客の水死事故もある。
真偽は不明だが、日御碕では自殺もあると聞く。

彼ら死者の魂の内、いくつかはかもめ荘に辿り着き、そこで静かに過ごしていた。
それを、下手に面白半分で投稿されたら、妨げられる。
それを嫌ったのではないだろうか。

かもめ荘が取り壊されたら、救われない魂は何処に行くのだろう。
何となく、そう思った。

コメントを残す

Theme by Anders Norén