本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

千葉県, 関東地方

天台スポーツセンター

千葉県の心霊スポット「天台スポーツセンター」にまつわる怖い話

千葉県の心霊スポット「天台スポーツセンター」にまつわる怖い話

一昨日、合宿から帰って来た長女に聞いた、身の毛もよだつ話。
長女の友人Aから聞いた話だそうで。
Aの友人『Tちゃん(仮名)』とその彼氏『S君(仮名)』の体験談です。

某日の夜。
S君がTちゃんと自転車でニケツ(二人乗り)して走っていた。

Tちゃんは当然、S君の後ろに乗って。
と、千葉市内で有名な某スポーツセンターの近くに差し掛かった時。

S「ここの近くに有名な心霊スポットがあるんだ」

S君は勿論、そんな所に行くどころか近寄る気もなかったが、

T「そこ、行こうよ」

まあ、面白半分、恐いもの見たさ半分の気持ちもあったのだろう。
二人は自転車でその道へと入って行った。

すると突然、背後のTちゃんが笑い出した。
それも、時折、男性の声になって笑っている。
恐くなったS君が

「帰る」

と言うと、Tちゃんは

「帰らない。遊んで行こうよ」

と言い出す。
更に

「あそこに赤い着物を来た女の子がいる」

と言い出す。
勿論、S君にはそんな女の子は見えない。




自転車を引き返そうとするも、動かない。

T「だって、自転車、押さえているよ」

そして、何故かTちゃんが自分とS君の身体の間に隙間を作る。

T「ここに女の子が乗っている」

隙間は何もない空間なのに。

T「ほら!あそこにお父さんもいるよ。遊んで行こうよ」

なおも言い張るTちゃん。
S君の目には誰も見えない。
突然、S君の右手に鳥肌が立った。

S「うわ!鳥肌が!」
T「だって、女の子が触っているもん」

パニくるS君。
と、いきなり二人の身体が、自転車から何かにぶつかったように弾き飛ばされた。
S君は慌ててTちゃんを自転車に乗せて、後は死に物狂いで自転車を漕いでその場から逃げた。

ようやくその場から逃れた二人。
S君がTちゃんに聞きました。

S「なんだよ?いきなり、おかしくなって!」

でも、Tちゃんは蒼ざめて言いました。

T「違うよ!S君こそ、いきなり笑い出したり、見えないのに女の子がいるとか、遊ぼうとか、変な事言い出したんじゃない!」

その時二人は、お互いに『誰』といたのでしょう?
と。

この話を夜の公園で数人の仲間で聞いていたところ

「恐くなったから帰ろう」

と言う事になって公園を離れた。
すると、一番恐がっていた一人の男の子が

「恐かった!あそこにいたおっさん、なんだったんだ?電柱の所にいた…」

だが、他の子達は口を揃えて言った。

「そんなおっさん、いなかった!」

と。
後日、S君とTちゃんは昼間、その問題の場所の近所の人に聞いたそうだ。

何がそこであったかを。
すると、聞かれたおばさんが

「昔、ここで女の子が拉致されて殺されたのよ。それから出るようになったのよ」

と。
信じる信じないは貴方次第。
千葉市内に在住の人なら『某スポーツセンター』と言えば解るはず。
だからと言って、面白半分で近寄る事は絶対になさらないよう…。

*******

長女が話すのを忘れていた後日談。
話しを聞いて一番恐がっていた男の子とS君がチャリでその問題の場所近くを通った時。
あれほど恐がっていたその男の子が

「行こうよ」

と言い出した。
勿論、S君は体験済みで恐かったんで

「いやだ」

と断わったが、その子。

「また来ようね」

そう言ったそうだ………

コメントを残す

Theme by Anders Norén