本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

和歌山県, 関西地方

雑賀崎トンネル

和歌山県の心霊スポット「雑賀崎トンネル」にまつわる怖い話

和歌山県の心霊スポット「雑賀崎トンネル」にまつわる怖い話

ある日、妻を連れて雑賀崎へドライブに行ったんです。
時間帯は夜23時頃でしたね。

雑賀崎の頂上から観る夜景は素晴らしいしですし、車で30分かからないぐらいの距離なので手軽でいいなと車を走らせました。
雑賀崎入口にはトンネルがあり、ここを通過しました。

トンネル内に入るとGPS信号や電波が届かなくなり、カーナビは現在地を見失い、ラジオはウンともスンとも言わなくなりました。
まあこれはトンネル内を運転してればあるあるなので、気にせず車を走らせます。

トンネルを出るとカーナビは復活したものの、ラジオはダメでした。
たまにボソボソという話し声みたいなのが聞こえる程度で、何を言ってるかまったく聞き取れない状態。
まあ元々ラジオなんて真面目に聞いてたわけじゃないですし、そのまま雑賀崎の頂上向けて車を走らせました。

トンネルを出てから5分程経過してもこの調子が続きます。
すると妻が妙な事を言い出したんです。

「あれ?カーナビ動いてるように見えたけど、ここ周辺の地図じゃないよねこれ?」

と。
運転中だったのでパっと見てみると、確かにこの地域ではなさそうなんです。

雑賀崎付近の道は基本一本道ですし迷うことはありません(途中で一度曲がるだけ)。
そんなに地図は重要でもないし……
先ほどのトンネル通過でGPS計測が狂ったのかもしれないし、まあいいやとそのまま車を走らせました。




麓の夜景が見えるような高い場所まで出てきてるのに、まだラジオはダメです。
ボソボソという話し声というか雑音のようなものしか聞こえません。
運転中のロードノイズがさらに音をかきけしてましたし。

そして新たに舗装されたキレイな道路へと差し掛かりました。
ここは見た目でもわかるぐらいキレイな道路で、ここを走り出した瞬間ロードノイズはやみました。

でもこれにより、今までのボソボソがラジオから発されていないことがわかったんです。
普通ラジオって1、2名のDJが放送してくれてますけど、このボソボソとした話し声は違うんです。

何十人というような多数の人の声がするんですよね。
それぞれが何か言ってるのはわかるんですが、声が小さいのと多数の人が喋ってるので何を言ってるかはわかりません。

でも何か訴えてきてるんです。

『このまま車を走らせるとマズイ……』

と本能的に感じました。
幸い妻はこれに気づいてません。

この辺りはカーナビの調子も悪いし、道わからなくなったら困るから引き返そうかと話してターンしました。
戻ってる最中もカーナビの不調とボソボソとした話し声は続きます。

「これどうなるんだ?」

と思ってたんですが、幸い雑賀崎トンネルを越えるとボソボソとした話し声はピタっとやみ、ラジオが復活しました。
カーナビも元通りとなり、いつもどおりの場所を示していました。
途中でターンしたから不思議体験だけで済んだんでしょうけど、それ以来、雑賀崎には近づかないようにしてます。

コメントを残す

Theme by Anders Norén