ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

宮城県, 東北地方

荒沢の大滝(小野田の大滝)

宮城県の心霊スポット「荒沢の大滝(小野田の大滝)」にまつわる怖い話

宮城県の心霊スポット「荒沢の大滝(小野田の大滝)」にまつわる怖い話

宮城県の小野田大滝。
小野田町史によると以前に雨乞いの儀式の為、生贄となる動物を殺し、その屍骸を投げ捨てていた場所。

七段の滝で非常に綺麗な風景だが、滝壺は深く、また水流で一度入ると出て来れなくなる為、近所の子達にも滝壺には絶対に近づくなと教えられている。
そのためか、身を投げると死体はほとんど浮かび上がってこないらしい…。
生贄となった動物達の為に祠が近くに建てられ、また滝の直横には花を供える場所が設置された。




昔から自殺の名所らしく、自分が高校生の時も3年間の間に2回、うちの高校から自殺者が出た。
また父親が環境保全の役員をしているので、死体がまれに浮かび上がること父親にも連絡が入るらしい。
今まで10回ぐらいは連絡を受けたらしい。

日が当たらず涼しいので夏場によくバイクで行くが、祠の側で白い女性の幽霊を見たことがある。
目、鼻、口がある部分にはなにもなく真っ黒な穴が開いていた。
友人と4人で行ったが俺ともう一人の友人しか見えなかった。
また、滝に生の肉を持って行ってはいけないと言われている。

友人の母親の話だが、その人が若い頃、同窓生と大滝でキャンプをした際に男性二人(双子)がふざけてバーベキューに使った生肉を滝壺に投げ込んだらしいが、その帰りに高速道路で事故を起こし死んだ。
二人ともそれぞれの大型バイクで帰ったらしいが、全く同じ場所に突っ込んでいたらしい。

真夜中に行けば高確率で女性の幽霊を見れるとのこと。(俺が見たときも真夜中だった)

解り難い場所にあるから、行きたい人は事前によく調べてから行くように。

コメントを残す