ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

四国地方, 香川県

中村トンネル(旧立石隧道) その4

香川県の心霊スポット「中村トンネル(旧立石隧道)」にまつわる怖い話

香川県の心霊スポット「中村トンネル(旧立石隧道)」にまつわる怖い話

はるばる本州から瀬戸大橋を渡って行ってきました。
十数年前からビデオなどで紹介され、ついにあの稲川氏、池田氏などが訪れた、マニアあこがれのスポットです。

昼間だったのですが、新トンネル脇から奥へ奥へと入っていきます。
当然のようにすれちがう車などありません。
一人だったので期待と不安で運転もおぼつかない状態で危うく脱輪しかけました。




そして、ついにあの祠が。
しかし、なんと言う事でしょう。
お地蔵様が消えているのです(今はわかりませんが…)

実はここへ来る前に、北陸のあの牛首トンネルにも行っていたのですが、そこも中にある有名なお地蔵様が無くなっていたのです。
不届きもののしわざか、まさか一人でどこかへ?
残念な事なのかかえって良かったのか判断はできません。

なんせそこから先に見えるトンネルの、不気味な佇まい。
50メートルもない小さいトンネルなのですが、昼間なのに薄暗い森の中で安全のためにつけていたヘッドライトに浮かび上がる手掘りの壁面の陰影がとっても怖いのです。

お決まりの撮影、クラクションもそこそこ先のふもとへ降りるまで鳥肌をたてながら逃げるように車を走らせた次第です。
うわさは様々ありますが肝心のお地蔵様がいなかったので生還できたのかもしれません。

コメントを残す