ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

四国地方, 徳島県, 香川県

大坂峠 その2

徳島県の心霊スポット「大坂峠」にまつわる怖い話

徳島県の心霊スポット「大坂峠」にまつわる怖い話

徳島県と香川県を結ぶ大坂峠に行ってきました。
友人と一緒に行ってきたので報告させて頂きます。

夜中の零時ぐらいにそこを通りました。
思っていたよりもかなり長く、すぐに峠を越えるかと思いきや、かなりかかってしまいました。

ほぼ一車線しかなく、車道に木が覆いかぶさってきており、かなり急カーブの多い所でした。
また何箇所か分れ道があり、真っ暗闇では判りにくい所でした。
もっとも、舗装されている道は一本なので間違うことはないと思います。

分れ道とは別に、小さい山道らしきものが所々にあり、入れば出て来れそうにない所が多そうでした。
工事用か採石用か、どちらかとも思える道もありました。




頂上近くの『あせび公園』への道もありましたが、用意も何もしていなかったので行くのをやめました。
昼間なら、もしかすると気持ちが良い場所かもしれませんが、夜中だったので公園に続く道が、かなり気味悪く見えました。

自分としては、そこではなく、もう少し香川県側に下った所にある分れ道(立て札があり、徳島側から行くとT字路になっている)の奥の方が気味の悪いものでした。
大坂峠を下りてから運転をしていた友人は、

「運転に疲れただけで全く怖くなかった。この前行ったトンネルの方が、はるかに怖かった」

と言っておりました。
そこで、自分が

「今からもう一度行くか?」

と言うと、

「絶対行かん。絶対イヤ。何が何でもイヤ」

と、激しく拒絶されました。
霊感のない自分達なのかもしれませんが、大坂峠は普通に走る分には、さして問題ないように思えました。

しかし、冬はやめた方がいいかもしれません。
道のあちこちに凍結防止剤が積んでありましたので、あの道が凍れば、かなりの確率で事故を起こしかねないと思います。

コメントを残す