本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

東京都, 関東地方

道了堂跡

東京都の心霊スポット「道了堂跡」にまつわる怖い話

東京都の心霊スポット「道了堂跡」にまつわる怖い話

昔、鑓水の絹の道には道了堂というお堂が建っていて、現在はその跡地が大塚山公園内に残っています。
元々、東京都の心霊スポットとして、噂のあった場所に事件が起きて、より心霊スポットとして人々に信じこまれるようになり、更には、ロケ地や心霊番組で、毎年何回も利用されることで、もはや、東京都の心霊スポットとして、全国的に知れ渡っている状況です。
しかし、この場所は住宅街が近いのに、人気が少ない雰囲気のある場所です。




実際にここでは2つの事件が起きています。
1つ目は1963年に道了堂を管理していた老婆が強盗により殺害された事件。
2つ目は1973年に大場啓仁によって殺害された女子大生が道了堂付近に埋められた事件。
(その後1983年にお堂は撤去)

お地蔵さんが悪戯で破壊され、首無し地蔵としていまも壊されたままの状態で残されています。
噂としてはこの事件に関する霊が出るそうです。

それだけでなくこの鑓水という町の由来は寒村だった村で口減らしに子供や老人を槍で突き殺しその血に濡れた槍を洗った川があったから鑓水なんだそうです。

そのため、鑓水は心霊地帯で周辺に心霊スポットがたくさんあります。

コメントを残す

Theme by Anders Norén