本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

神奈川県, 関東地方

観音崎

神奈川県の心霊スポット「観音崎」にまつわる怖い話

神奈川県の心霊スポット「観音崎」にまつわる怖い話

この話しは今から1年位前の話しで、俺の友達のA君がある心霊スポットに行こうと提案した。

「俺は行かない」

と言ったんだけど、

「心霊スポット迄遠いから、車で送って欲しい」

と言われ、

「送って行くだけなら良いよ!」

と言い、車で心霊スポット迄送って行きました。
本当はそれも嫌だったけど。

俺は霊感が強く普段日常生活してるだけでも見えるのでなおさら行きたくなかった。
目的地に着いた。
結局俺も心霊スポット迄強制的に連れて行かれた。

その心霊スポットは昔防空ごうが有ったところ。
時刻は深夜2を過ぎていた。
お腹が空いたので俺はA君と一緒に車迄戻って買い出しに行く事にした。

その場に残ったのはB君C君だ。
車に戻る途中に昔トイレが有った場所がある。

そこに20代位の若い女の人が居た。
A君と俺は

「なんでこんな夜中にしかも一人で居るのだろう?」

っと話しをしながら車に戻り、そのままコンビニに行きました。




食べ物の調達が終わりB君C君が居る場所に戻るとその女の人がB君とC君と話しをしていました。
B君とC君に

「なんで女の人と話ししてるんだ?」

っと聞くと、B君C君は

「何言ってるんだ!一緒にここ迄来たじゃん」

って言った。
そんな訳ないからA君にも確認したらA君も

「一緒に来たじゃん」

って言う。
最初は俺をからかっているのかと思いました。

でもそんな様子はなかった。
俺は怖くなってD君に電話して事情を話した。
D君の答は

「その女絶対に連れて帰るな!もし車に乗せたら死ぬぞ!」

と言われたので、俺はD君の言う通りにすると決めました。

その心霊スポットを後にする前に5人(女の人を入れて)写真を撮ってその場を後にしました。
車に戻ってA君~C君は後ろに座ってもらた。

女の人には俺の隣に座ってもらおうと思い、女の人に俺の隣に座って。
今片付けるからと言い、俺は運転席に座り片付ける振りをして車を発進させた。

女の人を置いて。
その件をD君に詳しく話した。
D君の話しだとその女の人はトイレが有った場所で自殺していた。
過去の新聞をD君が見つけて分かった。

それとA君~C君は女の人が居た事は覚えていない。
皆で写真を撮ったけどそこにも女の人は写っていなかった。
その後D君が写真を処分してくれました。

それ以降特に何にも起こらなかった…つい最近迄!
A君が皆で撮った写真のネガを持っていたのだ。
しかもネガを写真にしたのを俺に見せてくれた。

そこにはあの時写っていなかった女の人が写っていたのだ。
まだその写真はA君が持っています。

コメントを残す

Theme by Anders Norén