本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

群馬県, 関東地方

水上温泉郷のホテル(詳細不明)

群馬県の心霊スポット「水上温泉郷のホテル(詳細不明)」にまつわる怖い話

群馬県の心霊スポット「水上温泉郷のホテル(詳細不明)」にまつわる怖い話

私の知人で群馬県の某温泉にあるホテル○○○に勤務していたAさんから聞いた話です。
Aさんは若いころに数度、心霊現象と思わしき現象を目のあたりにしたことがありましたが、のべつまくなく霊と交流できるほどの能力は持ち合わせてはおらず、気持ちが悪い場所を回避できる程度の霊感の持ち主でした。

彼の勤めていたホテル○○○は、独身の社員はホテルの一室を寮代わりに使用しており、その部屋は繁忙期の一般使用や安価な宿泊客、ツアーの添乗員やドライバーに提供されているタイプですからかなり古い部屋だったようです。

Aさんが入寮したその日から、不思議な現象は起きました。
夜中コンコンとノックのような音がするので戸をあけてみると廊下には誰もおらず不思議に思っていたそうです。
何しろ古い鉄扉ですので隙間風でもふいたかな、くらいの気持ちでその晩は眠ってしまったそうです。

ところが次の日もまた次の日も同じようにノックのような音が…。
そのたび、ドアまで勢い込んでとんでいって確認をしても誰もいない。

ただ、それほどいやな気持ちはしなかったそうです。
しばらくは黙っていたのですが、ある日仲間内で酒を飲みながら話をしていたところ、その話を皆に話したところ、Aさんの隣室の男性も同じ体験をしていたらしく真っ青な顔をしてそのことを話したそうです。




特に危害を加えるでもなく慣れてしまったAさんはすでに気にならなくなっていたようですが、一応上司にあたる人間にその話をしたそうです。

すると、前々からやはり出るらしく、一度露天風呂を作るため予定地を撮影したところ、そこにいるはずのないホテルの浴衣を着た老人がうつむきがちにしっかり写っていたそうです。(その写真は公にせず、封印してあるそうですが)

また、その知人が古くからそのホテルで働く年配の従業員に話を聞いたところによると、Aさんの部屋の隣でお得意様だった添乗員が酒を呑んだ後、部屋の風呂に入っている最中亡くなった話をしてくれたそうです。(それが写真に写った老人であるかどうかは不明ですが)

また、今では貸切の個室風呂になっている場所の二階や裏側は仲居さんとか古くからの番頭さんの部屋らしいのですが、そこの薄暗い廊下を歩いている時に、空調施設の上にやはり老人が立っていたのが目撃されたこともあるそうです。
空調施設は高さ80㎝くらいの古いタイプでわざわざ老人が上れるほど安定はしてないものであったとか。(さすがにその時は腰がぬけそうになったそうになったとその人は話していたとか)

それまでは見てみふり、聞かぬふりをしていたホテルはさすがにまずいと思ったらしく、ホテルの休館日を利用し御払いをし館内にはあちこち盛塩が施されたそうです。
Aさんは2年ほど勤めてやめられたようですが、そのホテルがたまにTVに出るたびまだでるのかなーなんて思うんだよ、と話していました。

コメントを残す

Theme by Anders Norén