本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

九州/沖縄地方, 佐賀県

佐賀県立森林公園 その2

佐賀県の心霊スポット「佐賀県立森林公園」にまつわる怖い話

佐賀県の心霊スポット「佐賀県立森林公園」にまつわる怖い話

嘉瀬川河川敷は毎年11月にバルーン大会があることで有名ですが、その会場にほど近い所に森林公園というかなり大きな公園があります。
現在プロ野球の公式戦も行えるような球場を施工中であり、それでもまだ公園の土地にはゆとりがあるのですから、その広さが分かると思います。

ところでそんな広い土地がなぜ公園としてしか利用されていないのか。
それはかつて肥前鍋島藩の刑場跡だったからというのです。

そこには比較的大きな駐車場があるのですが、以前は24時間開放されていたのですが、7~8年程前から夜10時以降閉鎖されるようになってしまいました。
僕が聞いたところではその理由は二つあるそうです。




ひとつは、当時ツーショットダイヤルが流行し、その駐車場がよく待ち合わせ場所として利用されていました。
しかし、深夜の待ち合わせでは、しばしばレイプまがいのことが起きたらしく、そのため夜間閉鎖するようになったということです。

もうひとつは、もと刑場だったということで深夜に面白半分に公園に出かける人が少なくなく、そういった人たちがかなり怖い目にあったかららしいのです。
人魂や不気味な影を見たという話が絶えず、自治体管理の公園としては好ましからざる状況が続くため閉鎖したというのです。

しかし夜間閉鎖するようになったからといって、そういった話が無くなったわけではありません。
閉鎖されても面白半分で柵を越えて中へ入る人間は絶えません。

それにこんな所に球場を造ってどうするというのでしょう?
きっと、夜間のロッカールームやマウンドに、不気味な影が出没するようになるだけではないでしょうか。

コメントを残す

Theme by Anders Norén