ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

中国地方, 岡山県

鷲羽山スカイライン

岡山県の心霊スポット「鷲羽山」にまつわる怖い話

岡山県の心霊スポット「鷲羽山」にまつわる怖い話

私はよく夜になると水島方面から児島方面に走りに行くんですが、鷲羽山スカイラインが地元では有名です。
昔まだこのスカイラインが有料だった頃、午前0時になると料金所に骸骨の係員が出るとかという話がありました。

更に水島展望台を過ぎて少し行った所に廃墟と化したホテルがあります。
いかにもという場所とさらに駐車場が広いということもあって、昔はよく若者の溜まり場になってました。

夜でもカップルやいろんな人たちが肝試しをしているので夜でも賑わっています。
(でも一人だとかなり恐い)




ここで私が体験したことを一つ。
去年の11月頃の22時、

『たまには逆も走ってみるか』

と思い、一旦児島まで抜けて水島に向かって走りました。
児島から水島の管轄に入った辺りのカーブをギリギリで攻めていると、道路上になぜか脱ぎ捨てられたばかりの白の女物の靴を発見しました。

『ヤバッ、かわせんわ』

と思って仕方なく轢きました。

『何か連れてきたりせんだろうな』

と思い家に帰りました。
そしてその夜、夢を見ました。
内容は友人3人と夜、山をドライブしていて僕は後部座席に乗っていました。

ふと気がつくとあのコーナーでした。
何事もなく通り過ぎたあと、ふと後ろを見ると山側から長い髪の女の人が出てきました。

「うおー出た出たヤベーって早く逃げろ!」

と言って逃げましたが、その女の人はすぐに追いつき後ろに張り付かれ、そのまま車をすり抜けて消えました。
そこで目が覚めて時計を見ると5時前でした。

それ以来その夢は見ていません。
これはただの夢だったのでしょうか。

コメントを残す