ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

中国地方, 鳥取県

静山荘

鳥取県の心霊スポット「静山荘」にまつわる怖い話

鳥取県の心霊スポット「静山荘」にまつわる怖い話

元々の静山荘の話ーー
何年か前、静山荘(ラブホ)で、女の人が自殺たらしく、ホテルが廃墟になった。

で、静山荘は鳥取駅から15分くらい?の砂丘の近くの山道に差し掛かるところを、枝分かれした道から、車を降りて、山道を歩いて2分の所にある。

んだけど、その付近の、K中学校の生徒5人が無免バイクで静山荘を荒らしに入ったらしい。
その帰り、市内の道を走ってるときに全員事故死した。

鳥取県東部では静山荘は結構有名なんだけど、私は怖がりだから何回誘われても行かなかったんです、でこの前行ったのが初めてだったけど古いラブホだから車で入れるはずだったらしい道も草がボーボーで歩かなきゃならなかった…。
で、A館B館、受け付け棟があり、しかもそこまで行く道まで途中で二つに分かれていてかなりつらかった。
A館は下り、B館は昇っていく道でまずB館に行った。




個別の二階建てになっていて、一回は車庫、で、その脇にある階段を上って2かいに行くようになっていた。
ライト一本でよく見えなかったけど上に上がる階段も木製で穴があいてたり、手すりが腐り落ちていたり…

二階についくと、もうドアは誰かが壊したのか、下半分だけになっていて壁からは古いタイプのエアコンが線一本でぶら下がっていた。
奥に入るとひっくり返ったベッド、窓にガラスはもうなくてそこからは外の森が見えた。

バスタブなども備え付けのものじゃなく床には穴があいていて下が見えた。
マットレスは森の中に落ちていてぐちゃぐちゃになっていた。
その後隣の個室にも上がって、次にA館に行った。

A館もB館も同じつくりのようだった。
帰りに受付棟も行ったけど二階には床に大きな穴が空いていて落ちそうになった…
あとずっとパリパリいいながらガラスの破片の上を歩いてたからそれも大変だった…

で、怖かったのは静山荘のある森に入る前の入り口の所に車を止めたとき、二個あったライトがひとつ点かなくなった事、あと下に書いてる『助けて』っていう文字でした。

淡々と書いてしまったけど、そのときはみんな声も出せないくらいで、かなり怖かったです…。

コメントを残す