ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

埼玉県, 関東地方

秩父貯水槽遺体遺棄事件跡地

埼玉県の心霊スポット「秩父貯水槽遺体遺棄事件跡地」にまつわる怖い話

埼玉県の心霊スポット「秩父貯水槽遺体遺棄事件跡地」にまつわる怖い話

秩父の貯水槽。
事件自体は今から20年以上前になります。
この幽霊の目撃例としては、以下のような話があります。

ある夜、一台の車が、この貯水槽の側を通りかかったそうです。
すると、そこには、黒いセーターを着た女性が佇んでいました。
運転していた方は

『こんな夜更けに、しかも寂しいところにどうして女性が…』

と思い、車を止めようとしました。
が、彼女の服装にふと、ちぐはぐさを感じました。

『黒いセーター?おいおい、今は夏だろう…。』

女性の姿はヘッドライトの光に照らされて段々近づいてきます。
運転者は彼女の姿を見つつも、止まることにためらいを感じていました。




結局、車を止めたのは、貯水槽から10m程離れた所でした。
バックミラーをみて後方を確かめると、誰もいません…。

車を降りて、貯水槽の辺りをみて回りましたが、人っ子一人としていませんでした。
ここにきて、初めて恐怖を感じ、慌てて車にのり家路についたそうです。

そして、数ヶ月後、点検のため、消防員の方が貯水槽を開けたところ、女性の遺体が発見されました。
その時、彼女は黒いセーターを着ていたそうです。

また、この発見のときにも、不思議な話があります。
貯水槽の点検は定期的に行うらしいのですが、被害者である彼女が貯水槽に隠されてからも、何度か点検があったそうですが、その時は見つからなかったそうです。
槽の深さがどれだけあるか知りませんが、これに関してはまゆつばのような気もします。

コメントを残す