ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

九州/沖縄地方, 鹿児島県

指宿スカイライン

鹿児島県の心霊スポット「指宿スカイライン」にまつわる怖い話

鹿児島県の心霊スポット「指宿スカイライン」にまつわる怖い話

指宿スカイラインは1983年辺りから90年代のバイクブームで若いバイク乗りが多数亡くなってるらしい。
四輪もガードレールを突き破って転落した死亡事故もあったが同じ場所にまた突っ込んだ事故も…。

他に錦江台展望台の山のちょっと離れた場所で一家心中(80年代初めかも)が見つかったことがあること、錦江台展望台駐車場で排ガス自殺(86年)があったことを憶えてる。

心霊スポットとして旧すすはらレストラン跡地から川辺IC側へちょっと行ったとこの左側に駐車場を聞いたが詳細は不明。
夜にカップルが停めてることも多いからガセかもしれない。




指宿スカイラインは今はあんまり行かないけれど、当時は夜も虫を捕ったり夏はよく遊びに行った。
錦江台駐車場から展望台までの肝試しもしたが不思議なことには一度も会わなかった。

しかし、その頃付き合ってた彼女と昼間、錫山ICから川辺ICの間で急に黙り込んであとから

「さっき人が立ってたの…」

と言われたときには鳥肌が立った。
見える人には昼間でも見えると言われるけど、彼女はそういう人だった。

錦江台駐車場には自殺した場所があるが、教えてもいない(怖がるので)のにその場所がある方向へは嫌がって行きたがらなかった。

コメントを残す