ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

東京都, 関東地方

旧吹上トンネル その3

東京都の心霊スポット「旧吹上トンネル」にまつわる怖い話

東京都の心霊スポット「旧吹上トンネル」にまつわる怖い話

今日は、よく聞く吹上トンネルのお話でも。
まぁ、ポピュラーで最初に行った場所です。

田舎住まいの彼女もいない寂しい田舎者の集まりなので暇つぶしでよく行ってました。
最初にいった頃はどうという事のない気味の悪いトンネルでした。
(妖怪アンテナ兼ナビゲータ兼情報収集な役を押し付けられていたので、仲間内の中では一番怖かったですよね。進んで行きたい訳でもないし…)

まぁ、それで散策してるうちに脚の古傷に痛みが走り立ち止まり、休憩させてもらうとやけに哀愁感の漂う空間がポツンと

『あーあやっちゃったな。』

と思ったので

「帰ろうぜ」

と告げて帰宅。




その日従兄弟の家に泊まったのですが帰るなり叔母に

「なんで連れてくるかな?右足に男の子連れてきてるよ。」

と怒られました。
その後3日位寝込む始末。

その翌日には、なんて事無い階段で踏み外して靱帯痛める事に。
まぁ仲間内に何もなかったのでいいんですが。

それからも、何回か行く内に白い陰が現れて友達と重なり友達は頭痛で動けなくなったり、今はフェンスが新設され入れない場所では呼び声が聞こえたりと並な体験はあの場所で出来ましたね。

中でもマズいのが仲間内で引き寄せられるように先に進んでしまう奴がいた事ですね。
なんでこんな所にいるの?なんて心霊スポット行く先々でしょっちゅうでした。

まぁ、これからシーズンです。友達も心配ですが、近隣の方に迷惑のかからないように気をつけましょう。

コメントを残す