ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

山梨県, 甲信越地方

茅ヶ岳

山梨県の心霊スポット「茅ヶ岳」にまつわる怖い話

山梨県の心霊スポット「茅ヶ岳」にまつわる怖い話

子供の頃の話。
山で遊んでたら転んでふくらはぎに木の枝が刺さった。

「ブツ!」

って皮膚を貫いて肉に深くまで枝が刺さるあの感触は今思い出してもゾっとする。
全身に響くような感触、体の中から音がしてるようなブツ!って感じ…
あー気持ち悪い。

実はそのとき一人で遊んでたのではなくて、友達と二人で遊んでた。
秘密基地ごっこみたいな遊びをしててふくらはぎに枝が刺さって、私は痛みと自分の脚に起きている光景と、流れる血を見て言葉も出なくてただただその場に横たわって

「死んじゃうかもしれない痛い、怖い」

って頭の中がグルグルしてた。
友達も慌てちゃって

「お母さん呼んで来る」

って言って走って行っちゃったのね。
自転車で10分くらいかけて山に遊びに来てるのに、自転車置いて走って行っちゃったのです。
一人ぼっちになったから余計に

「ダメダ、もぅ死ぬんだ私」

とか思っちゃって子供らしく嗚咽しながら泣いてたら女の人がなんでか知らないけどそばに来てくれて、私はてっきり友達のお母さんかと思った。




「こんなところで遊ぶから怪我するのよ」

とか小言を言われた覚えがある。
で、すっごい不思議なのが、私のふくらはぎに刺さった枝を『ズボ!』っと突然抜いた。
痛くもなんともない、本当にズボ!!ってもの凄い勢いで抜いて、なんだかそこいらに生えてた草をブチブチ抜いて両手で揉んで刺さったところに押し付けて

「強く押さえてなさいね」

と私は頷いて自分のふくらはぎを両手でギューっと押さえながら

「おばちゃん、ありがとう」

って言おうとしたら、もうその女の人いないの…。

『あれ?』

って思ってたら、車に乗って友達と友達のお母さんが来た。
友達のお母さんは、大慌てで私を抱えて病院へ。

で、病院の待合室のとこで、草をはずして見てみると枝が刺さったのがウソみたいな状態だった。
怪我はしていて血も出ているのだけど、穴空いててももおかしくないはずなのに、ちょっとなんかえぐっちゃったって程度の怪我。
消毒してガーゼ置いて終わりって感じだった。

友達も私もふくらはぎに枝が刺さって大慌てだったのに、何がなんだか…。
友達はお母さんに大げさだとか、あんなとこで遊ぶからだとか叱られて、私も山で遊ぶから怪我するんだと両親&友達のお母さんに叱られた。

信じてもらえなかったなぁ…
枝、刺さったのになぁ。

女の人の話も信じてもらえなかった。
あの女の人は誰だったんだろう?すっごい謎。

雑草を傷口に押し付けても平気だった私も不思議だけど…
ちなみに山梨県茅ヶ岳でのお話。

コメントを残す