ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

三重県, 東海地方

国道165号近くの野原(詳細不明)

三重県の心霊スポット「国道165号近くの野原(詳細不明)」にまつわる怖い話

三重県の心霊スポット「国道165号近くの野原(詳細不明)」にまつわる怖い話

25年程昔、盆休みに大阪から伊勢に1人で車で遊びにいった。

遅くなったのでどこかで野宿でもと思い、国道23号を北上し国道165号を左折し、すぐ右折し1kmあたりの野原に車を止め助手席で寝ることにした。
近くに人家も人気も無かった。

AM0時頃だった。
ラジオをつけてしばらく聞いていたが、なにやら前の方から人の話し声が聞こえるんだが、人らしい気配は無い。




気のせいかと思っていたが、だんだんこちらに近づいてきた。
俺はじっと話し声を聞いていたんだが20人はいたかもしれない。

ザワザワとした音がどんどん近づいてきて、あっという間に車をとり囲まれお経が聞こえるんですよ。
そして窓ガラスをノックする音。
近くにあったドラム缶を蹴飛ばす音。

そしてお経の大合唱と相当凄い事になってきた。
しかし外には人気が無いんですよ。

ドアを開けると何事も無かったようにシーンとしてるんですね。
もちろんすぐに移動したことは、言うまでもありません。

コメントを残す