ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

京都府, 関西地方

軍人病院 その3

京都府の心霊スポット「軍人病院」にまつわる怖い話

京都府の心霊スポット「軍人病院」にまつわる怖い話

私たちは8~9年前に八幡の野戦病院に行きました。
当時高校3年だった私たち女子3人とバイト先の大学生の人たち3人の6人で車でいきました。

私たちは全然その場所のことを知らずに行ったのですが、結構もう有名なスポットだったようです。
冗談半分デート気分でいったのが間違いでした。

ケーブルカーの乗り場の裏(横?)というか男山の斜面に小さい石段がありました。
かなり草ボウボウでちょっとした探検気分でした。

が、6人で山を登って雑木林を進んでいくうちに、付近の空気が変化していることはその場の誰もが感じていたと思います。
みんなで気分を盛り上げようとわざとふざけたように話しながら歩いていきました。




上を見上げながら登って10分ほどたった時、ボーっと建物が見えてきて、そこからは2人組で行こうってことになりました。
そしてくじで決めて、1組目が出発しました。
5分ほどした時、悲鳴がして私たち残っていた4人はゾーっとしながらも後を追いかけ2人を探しました。

すると、私たちが追いかけている道の横がわで何か気配がしたのでみると、なにか人魂のようなほのかな明かりが見えました。
その他に全く灯りらしきものは無く、みんなで前の二人を探すため走り出しました。

もう心臓が破裂しそうでしたが、やっと2人を見つけ話を聞きました。
もう女子3人は泣きそうでしたが大学生の3人は

「まだ上に行こう」

っと言って聞いてくれません。
なんとか説得して、その日は帰ることになりました。
もう2度と行きません。

コメントを残す