ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

九州/沖縄地方, 福岡県

旧犬鳴トンネル その4

福岡県の心霊スポット「旧犬鳴トンネル」にまつわる怖い話

福岡県の心霊スポット「旧犬鳴トンネル」にまつわる怖い話

友達8人くらいで軽のワゴン車に無理矢理乗って、旧道に肝試しをしに行ったときのことです。
トンネルに着き車から降りて、みんなでトンネルの端から端まで歩いてみようということになり、前に4人、そのすぐ後ろに4人、手をつないで出発しました。

旧道は外灯などの明りは全くなく、隣にいる人の顔がどうにかこうにか見えるくらいでした。
トンネルを3分の1くらい来たとき、自分の列(後ろの列だった)の女の子が急に立ち止まったので

「どうしたの?」

と聞くと、




「私たちの前に二人の人が歩きよる?」

と聞くのです。
懐中電灯を持っていた奴が、その方向を照らしてみると、何も見えません。
自分たちの車しか停まってなく、ここまで歩いてくる奴もいないだろうと、みんなで話していると、その子は

「いや、確かに私たちの前からこっちに歩いてきよった」

と言うのです。
次の瞬間、皆、車の方へダッシュで逃げていきました。

車に飛び乗り、旧道から少し下に下り、自動販売機があったので、そこで休憩することにしました。
皆で

「嘘言うなって。全然こわないやん」

とか言っているとき、自分がふと車のリアガラスのところを見ると、そこには人の顔の全体、つまり眼、鼻、口、耳、わかります?、が…。
ガラスは平面ですよね、そこに球面をした人間の顔が、左右対称に耳の形までくっきりと付くと思いますか?

皆の顔は、その時かなり青かったです。
次の日、皆でお祓いに行きました。

コメントを残す