ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

北陸地方, 福井県

東尋坊 その3

福井県の心霊スポット「東尋坊」にまつわる怖い話

福井県の心霊スポット「東尋坊」にまつわる怖い話

この話は先輩の友達のいとこだったか、先輩自身のいとこだったかの話。
そのいとこが友達と東尋坊に行った時に起こったことらしいんだけど、新聞にも載ったって聞いたから、もしかしたら知ってる人もいるかもしれない。

自分は石川県と福井県の県境に住んでいて、東尋坊には何度も行ったことがあったから興味津々でこの話を聞いた。
東尋坊は知ってる通りただの崖で、でもものすごい断崖絶壁なのに柵も何もないから普通に崖のギリギリまで行ける。

いとこと友達も、他の観光客と同じようにギリギリまで行って写真を撮ることにしたんだって。
最初に友達だけを撮るからって、いとこがカメラを友達に向けて、友達はわざと崖から落ちるようなポーズをとった。




それから

「はい、チーズ!」

で、友達はその瞬間に崖に落ちてしまったらしい。
カメラ越しとはいえ、いとこは友達の落ちる瞬間を見てしまって少しおかしくなったみたい。

それから撮った写真が現像から帰って来て、友達の家族が見たらしいんだけど、崖から落ちるような格好になった友達の体中を、たくさんの長い手が掴みかかっていたんだって。
手は手とわかるくらいはっきり写っていて、崖の下から植物が生えるみたいにうじゃうじゃ出ていたそう。

コメントを残す