ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

東海地方, 静岡県

シラヌタの池

静岡県の心霊スポット「不知沼の池(しらぬたのいけ)」にまつわる怖い話

静岡県の心霊スポット「不知沼の池(しらぬたのいけ)」にまつわる怖い話

一人で小雨の降る午後、行ってみました。
区画整理されたような、別荘地?(ほとんど家はないが)の、奥のさらに奥。
入口を発見。

その、案内板は、見つけて欲しくないかのように小さい手書き看板でした。
昼間とはいえ、誰もいない小雨降る山の中、何かが起こるのではないかと妄想をかけめぐらせながら、握る傘の柄にしがみつくようにして、沼へと下りて行きました(そう、下りて行くのです)。




東屋、吊り橋など、ハイキングコースの体裁はありますが、修繕されているようにも見えず、利用者はほとんどないのが伺えます。

そして、10分ほどで、沼にたどり着きました。
雨粒の波紋が水面に無数に広がるその沼は、木々におおわれ、さらに薄暗く不気味なたたずまい。

ここで処刑されたという外人捕虜の声が聞こえても、無数の手が出てきても、少しもおかしくありません(幸い、何も起こりませんでした。見過ごしただけかもしれませんが…)。

どこかの心霊番組かビデオで言っていた、なんらかの人工の石垣のようなものも奥にありました。
写真を撮って、しばらく耳を澄ませ、様子をうかがったあと、何度も後ろを振り返りながら、逃げるように、帰りの急斜面をあえぎながら上って生還しました。

ちなみに、アオモリガエル?の生息地で、そちらのマニアの方にも有名とか。

コメントを残す