ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

京都府, 関西地方

ロシア病院

京都府の心霊スポット「ロシア病院」にまつわる怖い話

京都府の心霊スポット「ロシア病院」にまつわる怖い話

森の中にひっそりと隠れている舞鶴旧海軍第三火薬廠、通称ロシア病院。
もとは海軍省直属の兵器工場として使われていた。

病院ではないうえにロシアとの関連性もないが、なぜか廃墟マニアのあいだではロシア病院と呼ばれている。
ロシア兵の霊に襲われた、看護婦の霊を目撃したなどの噂がある。




また片足だけの兵士も目撃されているようだ。
これらの入り混じった情報がロシア病院という名前の由来になっているのかもしれない。

外観は非常に不気味で、内部は何もなく殺風景だが割れたガラスや朽ち果てた壁が薄気味悪い。
開放感のある広さのせいか常に誰かの視線を感じてしまう。

建物全体が木々に覆われて光が遮られているため昼間でも暗い。
夜だと近づくことすら躊躇してしまうだろう。

コメントを残す