ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

四国地方, 愛媛県

河中平井停車場線

愛媛県の心霊スポット「河中平井停車場線」にまつわる怖い話

愛媛県の心霊スポット「河中平井停車場線」にまつわる怖い話

県道19号を走っていたときに体験した不思議な話。
当時、つっても4~5年前。

俺の運転でその道を通ってた。
まぁ、ただ単なるドライブで心霊スッポト巡りとかそんなんじゃなかった。

俺も連れも霊感なし(俺は一度、幽霊であろうモノには遭遇したが)、真っ暗な上に深夜の山中なので、二人とも

『変な道に迷い込んだなぁ~、早く抜けたいなぁ~』

とけっこうビビり入ってた。
それで半分くらい来たであろう所で何を話し掛けても連れが生返事しかしなくなった。




むかつきはしないものの、感じ悪い~と、ムスっとしてた所に俺の携帯が鳴った。
鳴ったんだが、着メロに設定してたハズなのに

「ピロロロロ~」

と初期設定の音に戻ってる。
その場ではその着信音に違和感は感じなかった。

山を降り、携帯を確認してみると、一件だけ他のツレからの些細なメールは入っていた。
設定も着メロのままで、その時にやっと

「あれ?確かピロロロって音だったよな?」

と、異変に気付いた。
その時、連れが言うにはこうだった。
俺の車は後部座席を取っ払っていたのだが、

「山頂に着いた頃から何度も後部座席の所からピロロロと聞こえていた」

と。
振り向く勇気も無かったし、山中では幸いにも俺もバックミラーには目をやってなかった。

勿論、後部座席にそんな電子音を発するような機械などないし、鳴るはずもない。
また、二人の携帯はメールとか着信は俺のツレからのメールが一通入っていただけで、その他にはメッセージフリーとかの類も受信していなかった。

コメントを残す