ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

群馬県, 関東地方

中之沢病院(取壊し済)

群馬県の心霊スポット「中之沢病院(取壊し済)」にまつわる怖い話

群馬県の心霊スポット「中之沢病院(取壊し済)」にまつわる怖い話

今は取り壊しになってしまいましたが、国道353沿い旧粕川村に中之沢病院跡があります。
ここは、私が高校の頃、ふざけ半分で何度か足を運びました。

そして、行く度に何か現象が起こるのです…。
重度の精神病患者の病院だったらしく、廃屋内は戦慄の光景でした。

かなり湿気があり床は常に滑りやすく、窓は全て鉄格子で覆われ勿論、牢屋のような個室もありました。
また、訪れる人も多かったらしく、カルテや薬ビンなどがそこいらじゅうに落ちていました。

一人の友人はふざけて診察台に寝たり、白衣を羽織ったりしていました。
私は元々、少しだけ霊感があるほうなので廃屋内の霊体のザワメキのようなものを常に感じていて、そこらじゅうを霊体が横切ったり後ろから私たちをつけてくるような感覚を感じていました。

そして何度か起こった怪奇現象の中で一番恐ろしかった出来事を紹介します。
あれは確か一階です。
私たちは地下室に続く階段等はないか探索していました。

そして…
手術室を見つけたのです。
勿論、友人等は

「開けよう」

と言い出し、開けようとしました。
ドアノブには鍵がささっており、開くと思われました。




しかし、何度力を入れて引っ張っても開きませんでした。
私は内心安心していましたが…。
(中に何かものすごく嫌な念のようなものを感じていたからです…)

そして…
友人も諦め、隣の応接室に皆で入った時です!!

「あぁぁぁぁ……」

と苦しみのようなうめき声が、隣の手術室から聞こえたのです。
最初は

『私だけ??』

と思い周りの友人を見わたすと、皆、顔が真っ青になっています。
聞かずとも皆にも聞こえていたんだ…とわかりました。
一人の友人が

「ヤベェよ…早く出なきゃ…」

と走り出しました。
私は

「走るな!!」

と叫びましたが、案の定滑ってこけてしまいました。
みんなパニックになりかけていたので、とにかく落ち着かないとヤバイと思い、私は皆をなんとか落ち着かせ、慎重に病院を出ました。

幸い、その後皆には何事もなく、10数年経ちました。
後で私の祖母に聞いた話ですが、あの病院では家族が面倒を見きれなくなったご老人や精神病患者がかなりいたらしく、当時はかなり死人も出たそうです。

これはあくまでも噂ですが、医院長が自殺して廃業になったという噂もあります。
今思うと、なんでそんなとこに行ったのだろうと、ものすごく反省しています。
そこで亡くなられた患者の方のご冥福を心から祈っております。

因みに今は何もない更地となっていますが、それでも近づかないほうが良いと思います。
聞いた話ですが、取り壊しになってから面白半分で行った男女のグループの女性が
気を狂わせて男性の声で

「助けてくれ…」

と喋り始めたそうです。

コメントを残す