ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

千葉県, 関東地方

雄蛇ヶ池 その3

千葉県の心霊スポット「雄蛇ヶ池」にまつわる怖い話

千葉県の心霊スポット「雄蛇ヶ池」にまつわる怖い話

これは先輩(以降Nさん)が体験した話なのですが、肝試しをしようと言うことで、Nさん含め4人で雄蛇ヶ池に集まったそうです。

すっかり日が暮れて、夜中の1時ころ。
フェンスを肥え、池の脇を囲う道を進んでいったそうです。

少し歩くと神社??のような建物があり、それをこえてしばらく歩くと、山道に続く分かれ道があったそうです。
そこでNさんが用をたしに森の方へ向かったとき、一緒にいた仲間がふざけてNさんを置き去りにして戻ってしまったしまったんですが…
Nさんは『用を足すことを仲間に告げていなかったし、暗くて見失い探しに奥に進んだのかも』と勘違いして、一人で山道へと入っていったそうです。




仲間に電話しようにも電池が切れていて連絡が取れず、30分くらい歩いたころまた分かれ道になってしまい、おまけに自分が道に迷った事に気づき、マズイと思っていたとき、前方から70代くらいのおじいさんが歩いて来たそうです。

『何でこんな時間にこんな所で…』

とは思ったそうなのですが、帰れないのではしょうがないと思い、話しかけてみると。

「ここでいつも山菜を採っているから、この道には詳しいよ。戻りたいのなら、ここをまっすぐ行けば元の場所に戻れるよ。」

と言ってまた来た道を戻っていったそうです。

しかし何故かNさんはあやしく思い、おじいさんに言われたのとは別の道を進んでいきました。
すると、仲間とはぐれた分岐点についたそうです。
そこには仲間が心配して探しに来ていたそうです。

コメントを残す