ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

三重県, 東海地方

一本松

三重県の心霊スポット「一本松」にまつわる怖い話

三重県の心霊スポット「一本松」にまつわる怖い話

僕は久居に住んでいて、近所に一本松というのがあります。
今はもう車が衝突したらしくて切り倒され、石碑が置かれてますが…

江戸時代にその一本松があった場所は晒し首を置く場所だったらしく、いわくつきの松だったそうです。
切ろうとした者は災難に襲われるそうで…




その木が切り倒される前日に、僕は酔っ払ってその木を蹴ったんです。
そしてその蹴った日に目の前から黒い車が向かってきて、ぶつかるという夢をみました。

ぶつかった瞬間、全身に衝撃が走り、汗びっしょりで飛び起きました。
そしてその次の日通りかかってみると木はへし折れていました。

話を聞いてみると黒い車が事故でぶつかってしまったそうです…
何かとても因縁めいたものを感じて、今ではその石碑を見るたびに

『すいませんでした』

と心の中でつぶやくようになりました。

コメントを残す