ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

四国地方, 徳島県

童学寺トンネル その2

徳島県の心霊スポット「童学寺トンネル」にまつわる怖い話

徳島県の心霊スポット「童学寺トンネル」にまつわる怖い話

今から20数年前、俺は世間一般で言う暴走族だった。
いつも通り夜中にツレの家に集合し

「今日は、どの山に攻めにいく?」

と相談してた(走り屋と暴走族の間になるのかな?)。
その日は石井のトンネルに攻めに行く事になった。

単車や原付は合わせて20台程。
皆2ケツとかしてたから人数は30人程いたかもしれん。
石井のトンネルの山に着き何度かトンネルとフモトの前山公園を往復して皆で競争してた。

何度か往復して前山公園辺りまで降りて来ると通報が飛んだのか前から、物凄い勢いでパトカーが!
皆、慌ててUターンし再びトンネル方向へ登る事にこの時、小雨がポツポツと降り始めた。

自慢では無いが俺のバイクはかなり改造してたし、テクも自信があったので集団でも先頭の方だった。
そうこうしてる内にトンネルが見えて来た(この時点で俺は前から3台目)。

勢いよくトンネルに入るとトンネル内に単車の爆音が響く。
そこで突然後ろに乗ってたツレに肩を叩かれた。
ツレが叫ぶ。

「おい!後ろ!後ろ!」

俺は運転に必死なので前を見たまま

「なんなだ!後ろがどしたんなだ!?」

と叫ぶ。
ツレが言う。

「トンネルの入口に女がいた!」
「はぁ?」

とりあえず俺はミラーで後ろを見た。




するとトンネル入口から次々とトンネル内に飛び込んで来る仲間の姿があった。
、、入口付近をよく見ると、白いワンピを着た女が立ちこっちを見てる。

「マジか!?」

俺は後ろにパトと幽霊と言う事態に軽くパニクった。
ぶっちゃけ俺は幽霊よりパトの方が気になった(点数無かった)。
幽霊を見て興奮してるツレを無視して神山方面に全力でおりた。

すると右側に土建屋の倉庫が(あの橋の所)倉庫横の草の中に単車を突っ込んで隠し俺とツレも隠れた。
後から次々と来る仲間達。

橋を渡り森林公園の方に逃げる奴、そのまま真っ直ぐ行く奴、色々だった。
ちょっとしてサイレンを鳴らしたパトカーが通り過ぎた。

俺とツレは安心し、ちょっと間を見て、あらかじめ決めてあった集合場所に行った。
まだ誰も来てない。

「おかしいな?結構時間はたったし、すでに誰か来てても良さそうなもんだ」

とツレと話をしていると、一台バイクが来た。
一つ下の後輩だ。

そいつは喧嘩に自信がある奴で泣いた所なんか見た事無かった。
だが泣いてる。
泣きじゃくってる。

とりあえず何があったか聞くと皆とはぐれた後、火の玉に追いかけられたと言う。
俺は

「火の玉ぐらいで泣くなよ(笑)」

と笑った。
けど、次に来たバイクを見て顔がひきつった。

バイクはボロボロ、人も血まみれ(ケツに乗ってた奴も)。
慌てて何があったか聞くと

「パトを振り切った後、緩いカーブでこけた。けど、転び方がおかしかった。なぜか崖に吸い込まれた」
「崖に落ち幸い命は助かったが崖の上を見ると、なぜか季節外れの蛍がいっぱいいた」

自分達の状況を考えず

「綺麗だなぁ」

と二人で見てた。
すると、たくさんの蛍が一塊になり人間の形になった。
人間の形からボヤッと姿が見えてきた。

「婆さんだ!」

婆さんは宙に浮かびながら一言。

「チッ、死ねば良かったのに」

結局、皆無事捕まらずにはすんだが一日に皆で何度も霊を見たのは、この日が初めてだった。

コメントを残す