ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

九州/沖縄地方, 佐賀県

唐津の火力発電所近くの堤防

佐賀県の心霊スポット「唐津の火力発電所近くの堤防」にまつわる怖い話

佐賀県の心霊スポット「唐津の火力発電所近くの堤防」にまつわる怖い話

唐津の火力発電所近くの堤防で夜釣りをしていた時の話です。
クロダイ釣りをしていたので明かり系はご法度なもので暗くして、小さな電気浮きを見つめて釣りをやってて夜中の3時を過ぎて、釣れないもので1~2時間車で仮眠しようと、釣り道具を車の片隅に片付けて車に乗ろうとした時にサイドミラーをふっと見たら誰か立ってる…

暗くて見え難かったけど、

『同じ釣り人かな?』

と思って振り向いたけど誰も居ない…
ちょっと、ビビッて車に乗りエンジンを掛けてコンポの音量を少し上げて、シートを倒して助手席側に向かって横になる様に寝て目を閉じてた…




『まあ、気のせい?』

と思って、目を開けて助手席の窓ガラスを少し見てたら、

『何か写ってる?』

助手席の窓ガラスに俺の背中側の運転席側の窓ガラスを覗き込んでる白顔の男が写ってて、ジッと俺を見ている状態。
足を伸ばしてエンジンを吹かして、コンポの音量を更に上げて大声を出してわめいてしまった。

すると窓ガラスの男は見えなくなってた。
少し外が明るくなって気分を変えて釣りをしようとシートを立てて、ふと、バックミラーほ見たら、後ろの席に白顔の祖父さんがボッーと座ってた。

俺は大声を出して少し気を失ってた…

コメントを残す