ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

滋賀県, 関西地方

八屋戸

滋賀県の心霊スポット「八屋戸」にまつわる怖い話

滋賀県の心霊スポット「八屋戸」にまつわる怖い話

去年の秋だったかな?
夜に八屋戸の河口に行っていて、そこからスピナベで南にラン&ガンしていったんですよ。

それまでは全然『恐い』といった感覚は無かったんですが、ちょうど河口の突き出た部分から砂利の浜に差し掛かった辺りで猛烈に右半身だけ鳥肌が立ったんです。
以前にもいわゆる『心霊スポット』と言われている場所に行ったりなんかすると体の一部分にだけ鳥肌が立ったりした事があったんで、内心

『嫌だな~』

なんて思っていました。
そうしたら今度は頭がキュ~ンと痺れるような感覚に陥ってしまって、心底『これはヤバイ!!』と感じたんです。




で、一刻も早くこの場から立ち去ろうと半ば脅迫観念みたいなのに取り憑かれて、足早に車の方に向かおうとしたのですが、何故か足元のバランスを崩して、それまで湖に向けていた身体が『回れ右』をしてしまったんです。

そうしたら今は取り壊されて無くなったんだが、>>146が言ってる保養所?が視界に飛び込んで来て、何故か視線が二階の窓に行ってしまったんです。
いましたよ…

その時は窓は全て防犯の為か、ベニアか板の様な物が貼られていたのですが、何故かニ階の一枚だけがガラスのままだったんです。
で、『回れ右』した後、なぜか視線がその窓に行ってしまって釘付けになったんです。

そこには暗闇でも何故かはっきりと判るぐらいに白と言うか、銀色っぽい感じにボーッと浮かび上がるようにして、女の人が上半身を覗かせて真っ直ぐこちらを見てはりました。
はっきり言って『恐い』なんて感情は遥かに通り越していましたよ。

『一刻も早くこの場を立ち去らなアカン!!』

といった思いのみが頭の中にあって、速攻で車に戻りました。
あまりの恐怖で、取り敢えずウェーダーを脱いでR161に出るまで、知り合いの人に片っ端から電話を掛け捲ってしまいましたよ。
それ以降、夜釣りでは八屋戸河口には行けなくなりました。

コメントを残す