ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

栃木県, 関東地方

大岩山毘沙門天

栃木県の心霊スポット「大岩山毘沙門天」にまつわる怖い話

栃木県の心霊スポット「大岩山毘沙門天」にまつわる怖い話

俺が数年前、実際体験したんだが、大岩の毘沙門に真夜中に急に行かねばならない気がして(呼ばれたのか?)、いったんだわ。
駐車場に珍走でもたむろしていたら引き上げるかwとか思っていったんだが、その日に限り人の気配まったくなし…。

街頭の無い山道を懐中電灯も点けず歩いて上った(持っていなかったから)。
毘沙門に近づくにつれ周りの草むらがガサガサ言い始めた。

『野犬かな?』

と思って、草が途切れたところ凝視しながら歩いた。
そしたら草が途切れるちょい手前でピタっと止んで、離れた自分のちょい後ろの草むらがガサガサ言い始めた。

ずーーーーっとガサガサガサ着いてくるのだけど毘沙門の入り口付近になると急に静かになった。
ここまできたらお参りして帰ろうかと石段登り始めて数段のところで、向かいの林の奥から

「オギャー」
「オギャー」

『真夜中の山の中に赤ん坊なんていねぇよな…』

もう走って逃げたい気分だったけど、走って逃げたらまずいと何故か思い、手水洗うところで手を洗って歩いて下山した。
下山するときもずーーーっと何かが着いて来る。
下の駐車場の街頭が見えると気配が消えた。

その後三日間高熱で寝込んでしまいました。
アレは何だったんだろうと今でも思う。

コメントを残す