ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

山梨県, 甲信越地方

旧御坂トンネル その4

山梨県の心霊スポット「旧御坂トンネル」にまつわる怖い話

山梨県の心霊スポット「旧御坂トンネル」にまつわる怖い話

もう今から10年位前の話になるんですが、車が霊に取り憑かれたのかも知れない話をしたいと思います。
取り憑かれたのかもしれないというのは、ただの偶然なのかも知れないからです。

そのころ僕は仕事を持っていましたが体力もあった為、仕事が終わった後週に3日ほどファミレスでバイトをしていました。
そこの仲間9人と富士急ハイランドに遊びに行く事になり車2台で出かけました。

1台はぼくが運転し、もう1台はファミレスの正社員が運転して朝早くに出発しました。
しかし途中の高速道路上で正社員の運転する車が渋滞に巻き込まれ、他の車に後ろから突っ込みそうになり、急ブレーキをかけたとたん、ハンドルをとられ壁に接触事故を起こしてしまいました。
幸いけが人がなく バンパーが壊れた程度で済んだので、パーキングエリアでガムテープ補修をし予定通り富士急に向かいました。

ひと通り遊び、帰宅時間になりましたが、遊び足りない人達で遊ぶ事になりました。
正社員は車が壊れたのがショックらしく

「先に帰る」

と言うので、4人が帰路につきました。
残ったのは全員バイトで男3人女2人の5人です。
何処へ行こうかと決めていると、だれからともなく

「心霊スポットへ行こう!」

と言い出し、 行く事になりましたが、ぼくは何度か通って気味の悪い所と知っているので、あまり行きたくなく、反対しましたけれど結局みんなに押され、行く事になってしまいました。
まだ明るいし大丈夫かなと思いながら心霊スポットへ、、、、、。




そこは富士吉田から石和へ向かう国道137号線の御坂トンネルの旧道にあたる御坂峠です。
富士急ハイランドの方から行くと峠の途中に茶屋があり、その先のトンネルが有名な心霊スポットです。

ここは地元の人の話では、昔トンネル工事でかなりの人が亡くなったのと、バイク事故が多く亡くなった人の霊が集まるトンネルと言われています。
トンネルはさほど長くはありませんが、入り口から見ても出口が見えない山型をしていて、昼間でも木で覆われた場所にある為、薄暗い気味の悪い所です。

ぼくらはもうすぐ夕方なのとその不気味さから車で通るだけにしました(車から降りるのはいやだと言い出したのは僕ですがみんなその場所のいやな空気を察知して従ったんだと思います)。
トンネルに入り、もうすぐ出口という所で左右に行き交う光が現れたんです。

「うわーなんだあれ」

ぼくが大声でどなりみんな前方に集中しました、女の子の一人が

「きゃあ見、見た」

と怯えて騒いだ時トンネルをぬけました。
対向車の光やガラスの反射ではない不気味な光、何度も通っているのに初めての経験でした。

見ていない3人は見えなかったと言い、残念がっていましたが、帰りの車でそれは何だったのか盛り上がりました。
心霊現象?はそれだけだったんですが、ぼく自身それだけでは終わらなかったんです。

1週間後、車が当て逃げされたんです!!
犯人はすぐ見つかり直してくれるというので事を荒立てるのやめて車を直しました。
しかし1週間以内にまた当て逃げされ、これは犯人は分りませんでした。

さらにさらに又車をぶつけられ、、、、。
カーショップの駐車場でこれはぶつけられた瞬間を見てたので、すぐに捕まえ当然修理させました。
ほんの1ヶ月弱の間に3回もしかも自分でぶつけたのではなく、当てられるとは…

さすがに気味悪くなり友達に住職がいるので、御祓いの仕方を聞き行いました。
車の4隅に盛り塩をしそこに線香をたき酒をまくという方法です。

しばらくは何も起こらなかったけど (といっても1ヶ月位)そのうちエンジンの調子が悪くなり、エンジンをオーバーホールしました。
しかし車の調子は全くよくならず、結局2ヵ月後に廃車にしました。
修理した店にも文句を言いましたが、格安でもう1回修理してあげるとか言ってくれたのですが、なんか気味が悪かったのであきらめました。

トンネルに行ってから約3ヶ月で廃車になってしまうとは、、、。
偶然なのか祟りなのかは分りません。

しかし人間に何もなかったのでよかったと解釈する事にしました。
心霊スポットもただ通るだけではなにも起きなかったのに、興味本位で行くと良くないという事をしみじみ思いました。
それからは心霊スポットと呼ばれている所には行っていません。

コメントを残す