本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

九州/沖縄地方, 福岡県

旧犬鳴トンネル

福岡県の心霊スポット「旧犬鳴トンネル」にまつわる怖い話

福岡県の心霊スポット「旧犬鳴トンネル」にまつわる怖い話

あれは20年ほど前、男女4人でディスコの帰りでした。
このまま帰るのも何だし心霊スポットでも行こうかと言う話しになり当時でも既に有名な犬鳴トンネルに行くことにしました。

今は通れるかどうか判りませんが新道(もう古いですが)通って大きなトンネルの近所に山道に入る小道があります。
知らない人は新しい方の大きなトンネルが犬鳴トンネルと思っている人が多い様ですが、小道の入り口は見つけにくく、自動車が離合できるか出来ないか位の山道です。

話しは反れましたが、トンネルまでの道のりの間自分が運転していて、ふと目のまえを横切る透明のビニール状の物(宙に浮いている)が通り過ぎました。
ブレーキを掛け同乗者に今の見たかと聞きましたが、話しに夢中で3人とも見ていなかったそうでした。




外灯もない暗い夜道、両端は山木に囲まれ人が隠れるような場所もありません。
それ以前に物を投げたら放物線上に落下するのが当たり前ですがまっすぐ横に飛んでいました。

早さは道路(3.5?4m位)の端から端まで物を投げて届くぐらいの早さです。
両端は林というか木に覆われています。

その後トンネルに付いたときは多くの若者でにぎわっていてとても幽霊の出るような雰囲気では無かったですが、途中で自分が見た物は何だったんでしょうか?

最後に何故犬鳴トンネルが心霊スポットになったかと言えば、先に書きましたが昔は新道が無く山越えの旧道しか有りませんでした。

あるタクシーの運転手が、福岡へお客さんを乗せていった帰り近道するつもりでこの旧道を通ったところ誰もいないはずのトンネルを通過している間、フロントガラスに何人もの幽霊が張り付いてきて命からがら逃げてきたそうです。

これを某テレビ局が取材しようと霊能者を連れて行ったところココは危険なので取材は中止となりその事から心霊スポットとなったと自分は聞きます。
確か自分が小中学生ぐらいの頃と思います。

コメントを残す

Theme by Anders Norén