本当に怖かった心霊スポット体験談 〜信じる信じないはあなた次第〜

ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

愛知県, 東海地方

旧伊勢神トンネル

愛知県の心霊スポット「伊勢神トンネル」にまつわる怖い話

愛知県の心霊スポット「伊勢神トンネル」にまつわる怖い話

愛知県豊田市の伊勢神峠にある伊勢神トンネルは、昔から有名な心霊スポットの一つです。
多くの幽霊や心霊現象の目撃例があり、東海屈指の心霊トンネルです。

旧伊勢神トンネルは1897年に工事が完成し、その後に新トンネルが1960年に開通しました。
この伊勢神トンネルの正式名称は伊世賀美隧道(いせがみずいどう)と呼ばれています。
元々このトンネルは石神峠と呼ばれていたそうです。

伊勢神神宮の遙拝所が設けられたので伊勢拝み峠や伊勢賀美峠と呼ばれるようになったそうです。
石神トンネルで有名な心霊現象は多く報告されています。




一つは新トンネルを走っていたトラックの運転手が和服を着た女性を見つけます。
その女性から車に乗せて欲しいと頼まれるので、トラックに同乗させます。
しかし、その女性はいつの間にか消えてしまうという現象が多く目撃されています。

この女性は噂では伊勢湾台風の被害によって亡くなってしまったそうです。
彼女の子供2人も亡くなったので、女性の霊だけでなくて子供の幽霊も出たという話があります。
事実、昭和34年の工事中に伊勢湾台風の被害で工事に関わっていた12名の方達が亡くなっています。

この他に雨合羽を着た男性が傘をさして立っていて、車で通り過ぎた後にその男性が消えてしまう。
また車でトンネルを通過する時に、髪を前に長く垂らしている女性が後部座席にいつの間にか座っていて、運転手や助手席の人の首を触るなどの体験談もあります。

現在このスポットは多くの人たちが怪奇現象を試そうと来ているそうです。
ただたまに暴走族もたまり場にしている所らしいので、色んな意味で気をつけて訪ねてみて下さい。

コメントを残す

Theme by Anders Norén