ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

山形県, 東北地方

猫屋敷(詳細不明)

街中の廃墟イメージ

街中の廃墟イメージ

山形市内六中付近(ファミマの道路挟んで北側)空き家。
通称『猫屋敷』。

と言っても、猫が沢山いる訳でもありません、まして猫も滅多に近ずきません。
猫の怨霊に取り憑かれた屋敷です。

かなり、昔の話ですが、その家、飼い猫が、近所の魚屋(たぶん昔にあった生協)で悪さをしてしまったらしいです。
家の主人は、怒り、猫の前足を切り落とし、猫を川に捨てたそうです。

その日から、その家では、猫の唸り声や、家鳴りがやまず、不幸が続き、家を売り払いましたが、怨念が強く人が住むことも出来ず、取り壊す事も出来ないそうです。

幾度か、除霊、お払いもしたようですが、怨念が消える事は無いようです。
今も、取り壊されもせず、空き家として残っております。

コメントを残す