ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

甲信越地方, 長野県

続 学校の人形(詳細不明)

人形イメージ

人形イメージ

継続中と言ったのは、後日談が有ったから。
俺は、電気関係の会社に就職し、母校の解体・建て替え工事を行う事になったのだ。

解体前に、校舎内をチェックの為、関係者で巡回をする事になった。
校舎内は、学校用品が撤去され、何故か少し寂しそうだった、校舎内を隅々まで見て廻った…

もちろん地下室も。
地下室は、あの頃のまま、不要品が溢れ、ちゃんと人形は檻の中に鎖に巻かれいた。

そして解体工事が始まった。
地上部分の解体が終わりかけ、地下の解体が始まった。

解体工事量の関係で、解体が明日に持ち越された、現場事務所で図面を引いていたが、気になって、地下室に人形を見に行った。
人形はちゃんとそこにいた。
檻は一面が壊れていたが、ちゃんと鎖に巻かれ人形はいた。

次の日、ラジオ体操前に、もう一度確認しに行った…
檻はちゃんと有る…
でも人形は居ない。

人形に巻かれた鎖は、何故か床に落ちていた。
あの頃の恐怖が急に戻り、不安と恐怖しか頭に残らなかった。

『あの人形は、自由を得たのだろうか…』

と不意に頭に浮かんだ。
確認後、解体業者・建築監督に、

「人形を撤去したのか?産廃として、運び出したのか?」

聞いて廻った。
だが、誰も

「運び出して居ない…」

との事。
あの人形は、何を求め、居なくなったのか?
何処行くのかわからない…

ただその後、子供が現場内で目撃され、軽傷だが、事故が増えた。
俺は、今でも怖い、またあの人形に会ったら、どうなるかわからないから。

コメントを残す