ネットで見つけた心霊スポットの体験談を紹介していきます!

滋賀県, 関西地方

草津川

川イメージ

川イメージ

9月くらいのちょっと夏の時です。
その時、僕は中学生だったのですが、部活が陸上部の長距離なのでいつもの日課で草津川の沿いを走ってたんです。

いつもは6時くらいに走り出して7時くらいに終わり、家へ帰りごはんを食べるのですが、その日は部活終わりに友達と遊んでいて遅くなり家へ帰ってからすぐにごはんを食べました。
今日くらいはランニングサボっていいかなって思ったのです。

長距離種目は少しでも練習をさぼってしまうと明日の部活がかなりきつくなってしまうので、ご飯を食べ少し休憩して8時くらいに草津川へいきました。
結構暗かったけど民家の明かりで川の横の道は明るかったので普通に走れました。

ある程度距離を走って40分くらいたち筋トレをして終わろうとしてた時です。
子供の無邪気な声が聞こえたので川の方をみました。
草津川は水が無いので川は広場になっており、遊べるようになってるので

『今日も遊んでるんだな』

って思いました。
いつも練習してる時は遊んでいるので最初は気にならず筋トレを続けていたのですが。
ふと筋トレしてる途中に気付きました。

『今日はいつもより遅いし、こんな時間(9時)やのにあんな10人くらいの子が遊んでるわけない』

って思ったと同時に僕の心を読み、この考えに気付いたのか知りませんが、10人くらい遊んでた子たちがイキナリみんなこっちを向きました。
その目は赤く光ってた様に見えました。

僕は思いっきり逃げ、気付いた時には商店街の所らへんに居ました。
商店街は人がたくさんいて安全だと本能でそう思ったのだと思います。

それから川らへんを通らないように遠回りをして帰り、家に着いた時には9時40分くらいでお風呂に入るのも怖かったのでそのまま服を着替え寝ました。
草津川で起こった心霊的な話はここまでです。

この子供の幽霊の話を学校の友達にしたら、普段しゃべらない暗い仔が

「僕も見たことある」

って言ってました。
嘘かもしれないけど…

後、またあの幽霊の事を考えてたのですが、夜は川の方まで民家の光は届かないので子供の顔が分かるわけない。
多分…

コメントを残す